広告
prev ≪2017 08 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)
お高い入館料がネックで、
いままで足踏みしていたのだけど。

転勤が決まり、
ようやく訪れる決心がつきました(笑)

島根が世界に誇る、“足立美術館”

adachi1460.jpg

米国の日本庭園専門誌
「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」が発表した
“2010年日本庭園ランキング”にて。

8年連続日本一に選ばれた庭園、
それがこの足立美術館です。

徹底された管理プログラムにより、
毎日、美しい庭園を維持しているのだとか。

adachi4460.jpg

adachi6460.jpg

adachi3460.jpg

adachi2460.jpg

「苔庭」「枯山水庭」「池庭」「白砂青松庭」と
それぞれ異なる趣きがあり、
日本庭園って、本当にひとつの芸術なんだなぁと
あらためて感動させられました。

中でも、いちばん感動したのは、
生の掛軸

adachi7460.jpg

adachi5460.jpg

床の間の壁をくり抜き、
実際の景色がまるで1枚の掛軸のように見えるという
すばらしい仕掛け。

足立美術館の名物となっているらしいのですが、
これは一見の価値あり!ですよ。
ぜひぜひ、皆さんの目で見ていただきたいデス!


line17-06.gif


美術品は撮影NGなので、写真はありませんが、
こちらも本当にすばらしかったです。

足立美術館は、横山大観の作品が
たくさん収蔵されていることでも有名なのですが、
大観作品はもちろんのこと、
近代日本絵画の巨匠の作品がズラリと並び、圧巻です。

※絵画に詳しくないワタシですら、
聞いたことのある名前ばかり・・・。
わかりやすくいうと、「開運!なんでも鑑定団」で
よく名前が挙がるような超有名な方々です(笑)


このような美しい日本画のほか、
子ども向けには童画コーナーなどもあり、
「いないいないばぁ」の絵を見て、
次女はキャッキャと笑っていました。

もっと敷居の高い美術館かと思っていましたが、
家族で訪れても、イイかも♪

入館料は高いけど(←しつこいw)
後悔させない美術館でしたヨ。


ちなみに。入館料。大人2,200円です。

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

島根 | comments(1) | trackbacks(0)


comments
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。