広告
prev ≪2017 10 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)
年が明けて、ずいぶん経ってしまいましたが、
前回は予約投稿だったので、
実質的に、きょうが2011年最初の更新となります。

あらためまして。

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


line16-02.gif


年末から年始にかけて、
山陰地方は大雪に見舞われました。

鳥取県内の国道9号でタンクローリーがスリップし、
一時約1,000台もの車が立ち往生したというニュースは
(おそらく)全国的に報道されたのではないかと思います。

長期の停電をはじめとする、ライフラインの寸断。
積雪による倒木などで、通行止めになった幹線道路。
船が沈み、ビニールハウスが倒壊し、各産業に与えた大ダメージ。

雪の怖さを思い知らされた、年明けでした。

幸いなことに、
我が家が大きな被害を受けることはありませんでしたが、
山陰地方に住む者として、やはり避けては通れない話題ですので、
自分自身の記録として、年末年始のできごとを綴っておこうと思います。

まさか、新年第1回目の更新が、雪害の話になるとは、
夢にも思っていませんでしたが・・・。



以下、かなり長いですので、
お時間の許す方はどうぞ。



line16-02.gif


2010年12月31日。

AM7時頃、チラチラと降りだした雪。

それが。

saninyuki1500.jpg

あっという間に、ここまで。

この日は翌日からの帰省みやげや
晩ごはんの食材を買いに行く予定だったんだけど、
当然のごとく、キャンセルです。

saninyuki2500.jpg

買い物に行くどころか、
小さい子どもを連れて、外出なんてとんでもない状況。

しかたなく、家にひきこもることになったのでした。


line16-02.gif


お昼を過ぎ、山陰道通行止め
夜には、米子道通行止めの情報が入ってきました。

山陰道とは島根と鳥取を結ぶ主要道路、
米子道とは山陰道(鳥取県)と中国道(岡山県)を結ぶ主要道路で、
このふたつが通行止めとなると、
翌日からの帰省がかなり危うい状況に。

「除雪できたら、通れるのかな~?」
と、淡い期待を抱いていましたが、実際は除雪どころではなく、
このあともどんどん雪が降り積もっていきました。


line16-02.gif


夜になって、旦那が仕事から戻ってきたのですが、
あまりの積雪で、車が駐車場に入れない状態(泣)

我が家には雪かき道具がないので、
駐車は無理、と判断して、
再び、車を職場に置きに行くことになりました。

通常なら、車で10分もあれば往復できるところ、
雪のおかげで、1時間後にようやく帰宅。

旦那はん、おつかれさまでございました。

それなのに、年越しそばが
海老天→天かすになってしまって、ごめんなさい。。。
(買い物行けなかったからさ~^^;)

★ミニミニコラム(1)★

我が家は転勤族だし、雪かき道具という特殊なものは
できれば買いたくない・・・というのがホンネ。
実際、いままではそれでもやっていけたのですが、
災害というのは、いつ襲ってくるかわからないもの。
ちゃんと、準備しておくべきでした。

後日、旦那の職場のショベルが壊れたので、
近くのホームセンター等にあちこち問い合わせてみましたが、
どこも売り切れとのこと。
大雪になってから買おうと思っても、在庫がなかったりするんですよね。

備えあれば、憂いなし。

災害時の備えはしっかりとしておくべきだと感じました。
(って、震災のときにも強く思ったのになぁ…アホやなぁ…)



line16-02.gif


年越し間近になって、
一部地域で停電になっているらしい、ということを
ツイッターで知りました。

このときにはまだ詳細がわからず、
「すぐに復旧するのでは?」という軽い気持ちでした。

なので、ワタシ自身も年が明けて、間もなく、
すぐに眠りにつきました。

★ミニミニコラム(2)★

翌日、知ったのですが、
停電は送電塔や電柱の倒壊などが原因だったとのこと。
よって、停電戸数も多く、一時は約35,000戸が停電したという情報も。
地域によっては数日間にわたり、復旧せず、
停電によるポンプの停止で、断水になった地域もあるそうです。

我が家はオール電化なので、
停電になったら、暖も取れず、お湯も沸かせず、
たちまち困ってしまうため、
停電にならないか、ヒヤヒヤしながら過ごしていました。

だけど、実際にうちと同じオール電化のご家庭が
たくさん停電したそうです。
自分さえよければ・・・みたいに思っていたことを
ちょっと反省しました。。。



line16-02.gif


2011年1月1日。

依然として、降り続ける雪。

saninyuki3500.jpg

saninyuki5500.jpg

saninyuki4500.jpg

山陰道、米子道ともに通行止めのままで、
この日の帰省は断念せざるを得ませんでした。


line16-02.gif


帰省できない・・・となると、困るのが食糧!

お正月なので、食べ物には困らなかった。
というご家庭が多かった中、我が家はその反対。

帰省するつもりで、冷蔵庫もすっからかんにしていたため、
食べるものがない・・・。

朝は冷凍庫に残っていたトーストを食べ、
昼は旦那にコンビニで調達してもらうことにしたのですが。

例の国道9号の立ち往生や各道路の通行止めの影響で、
コンビニに配送が届かない状況。
お弁当やおにぎりはすべて売り切れ
なので、カップ麺やパンなどを買ってきてもらいました。

元旦早々、まさかカップ麺をすすることになるとは
思ってもみませんでしたが、
せつない反面、そのあたたかさが身にしみました。

長女はカップ麺がめずらしかったらしく、
「日清♪日清♪」と、えらいよろこんでました(^^;)
※長女、なぜかカップヌードルのことを「日清」といいます。


line16-02.gif


夕方。

休日返上で職場の雪かきに追われていた旦那が帰宅。
疲れ果てて、雪の上でバタン(^^;)

saninyuki6500.jpg

雪かき道具だけでなく、長靴もない我が家。
(子どもの長靴はあるんだけど)
すごい足元で帰ってきました・・・。

そして、見てのとおり、男性の膝上まで積もっているので、
この日も車は職場待機です。

★ミニミニコラム(3)★

仕事で車を使った旦那によると、
市内の道路は大渋滞。

除雪がしっかりされているわけではないので、
大きな交差点でも右折がむずかしいとか。
ちょっとわき道にそれると、スタックして乗り捨てられた車多数。
旦那自身も2回ほどスタックしたらしいのですが、
近くのお店の人に助けていただいたそうです。
(こういうときの助け合い、本当にありがたいことです)

そして、ガソリンが少なくなってきたので、
GSに寄ると、ガソリン売り切れ・・・。
配送未着の影響はコンビニだけでなくGSにも。
(翌日、無事にガソリン入れることができました)



line16-02.gif


「こんな経験はもうできないかもしれないから・・・」と、
旦那にうながされ、食料調達も兼ねて、ワタシも外へ出ることに。

saninyuki7500.jpg

あのね、歩道と車道の境目がわからないです。
轍があるので、なんとか車の通り道がわかるかなぁという程度。

こんな状況だから、いつ車がスリップして
こっちに突っ込んでくるかわからないし、
正直、ちょっと怖かったです。

そして、コンビニは相変わらず、売り切れ続出で
パンも残り1個、スイーツは全部売り切れていました。
またしても、カップ麺やカップ焼きそばを購入し、
帰ってきました。


line16-02.gif


saninyuki8500.jpg

停電等の被害を受けなかった我が家で、
いちばん大変だったのは、食糧だったと先ほども述べました。

でも、幸いなことに、歩いて行ける距離にいくつかのお店があって、
しかも、そのお店がこんな大雪の中、営業してくれている、
ということが、とてもありがたかったです。

従業員の方がお店に出向くだけでも大変なのに、
もれなく駐車場の雪かきまでついてくるわけですから、
その労力は普段以上だったと思います。
本当に感謝です。


line16-02.gif


2011年1月2日。

↑の写真のとおり、一時的に雪も止んで、
ようやく、外に出られるようになりました。

といっても、うちは子どものオムツの残数が心配で、
無理やり買いに行ったようなものなので(^^;)
まだまだ足元は悪かったです。

実際、長女は、はじめこそ雪が楽しくて騒いでいたものの
何回もこけて、ズボンがビショビショになって、
最後は半べそかきながら、帰ってきました(苦笑)

だけど、昨夜から比べると、道路は明らかに除雪が進んでおり、
本当に少しずつですが、街の機能が戻っているような印象を受けました。

雪も徐々にとけはじめ、
我が家の車もようやく、駐車場に入れることができましたよ・・・。

そして、お昼過ぎには山陰道、夜には米子道の通行止めが解除。
ワタシたちも翌日、二日遅れで帰省することにしたのです。

あ、そういえば、2日になって、ようやく年賀状が届きました。
この雪の中、配達してくださった方に感謝ですね。


line16-02.gif


2011年1月3日。

ときどき晴れ間がのぞく松江市内。

お昼過ぎ、大阪に向けて出発しました。
大雪のあと、ワタシははじめて車に乗りました。

saninyuki9500.jpg

歩道にはまだまだ雪が残っていますが、
車道の雪はなくなっていました。

とはいえ、除雪した雪が両端に残っているので、
道幅はかなりせまくなっており、
運転にはまだまだ注意が必要な状況でした。

そして、Uターンラッシュ&冬用タイヤの着用点検で、
米子道に入る道が大渋滞。
いつもなら我が家から30~40分程度で米子道に入れるところ、
2時間半かかって、ようやく。

でも、一旦、米子道に入ってからは比較的スムーズで、
蒜山を越えると、どんどん雪も少なくなり、
無事に大阪まで帰ることができたのでした。

※翌日、神戸で初詣に行ったのですが、
空の色や空気感が松江とあまりにも違いすぎる・・・(^^;)

★ミニミニコラム(4)★

今回の大雪の中、情報収集に大きく役立ったのが、
ツイッターでした。

雪による被害状況だけでなく、
道路状況、渋滞状況、公共交通機関の運行状況、
コンビニやスーパーの在庫状況等生活に直結する情報がどんどん投稿され、
有志の方々が作ってくださったハッシュタグ #sanin_snow に集結し、
本当にわかりやすかったです。
(ありがとうございます!)

情報の正確性やタイムラグなど、問題点も浮き彫りになったかと思いますが、
ワタシには得るものの方が大きかったように思います。

ちなみに、この #sanin_snow タグに投稿された情報は
ツイッターに登録していない方でも見ることができます。
ここには雪害を経験した方々やそれを支えた方々のリアルな声があります。
膨大な数の投稿がありますので、全部読むことはむずかしいと思いますが、
ほんの少しでものぞいていただけると幸いです。

http://twitter.com/#search?q=%23sanin_snow



line16-02.gif


自分自身の記録として、書いたため、
伝わりにくいこともあったかと思いますが、
最後までおつきあいくださった皆様、
本当にありがとうございました!

このような災害は、雪がとけたから終わるというものではなく、
いまもなお、大変な思いをされている方が
たくさんいらっしゃることと思います。

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げるとともに、
一日も早い復旧を心から願っています。


いまではずいぶん雪もとけましたが、お庭の半分くらいはまだ雪に覆われています。

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。


雑感・ヒトリゴト | comments(-) | trackbacks(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。