広告
prev ≪2017 06 │ 123456789101112131415161718192021222324252627282930next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)
帰省中、母方の祖父母のお墓参りのため、
四国に渡ってきました。

kagawa1500.jpg

その際に、ちょこっと足を伸ばしてきたトコロ。
ご紹介しますネ☆

006.gif

ことしの夏に公開された映画、
『きな子 ~見習い警察犬の物語~』

この映画は、香川県の三豊市や丸亀市を中心に
撮影されたもので、
いまでもロケセットが残っているということで、
少しだけのぞいてきました~。

kagawa3500.jpg

この映画のために作られた、
警察犬訓練所のロケセット。

kagawa6450.jpg

訓練用のブリッジ、トンネル、
撮影で使われた青いドラム缶等が残っていました。

長女もなぜか四つ足でブリッジを歩行。
犬の気持ちにちょっとは近づけたのでしょうか?(笑)

kagawa4500.jpg

kagawa5500.jpg

きな子と一緒に写真撮影もOK!
次女もかなりゴキゲンでした~。


そしてそして。


このロケ地でいちばんのオススメといえば。

kagawa8500.jpg

kagawa7500.jpg

高台からのこの眺め!!
ほんっとに美しかったです。

この海のそばで眠っている祖父母が
うらやましく思えたりして。

時間の許す限り、
ずっとずっと眺めていたい景色デシタ。

※この高台は小さなコドモにはやや危険な場所なので、
子連れの方は注意してくださいね!!


023.gif

後ろ髪をひかれつつ、
近くの“箱浦ビジターハウス”へ。

kagawa2500.jpg

ココでも、きな子と一緒に
記念撮影をすることができます。

kagawa11470.jpg

その他、映画関連の小物が展示されているので、
興味のある方はぜひぜひお立ち寄りを~!

023.gif

さて、ここからはちょっと余談~。

きな子のロケセットがある、香川県三豊市詫間町は
“浦島太郎の伝説”で知られている場所です。

浦島太郎の伝説が語られている場所は
日本国内でも十数か所あるらしいのですが、
詫間町もその中のひとつ。

浦島太郎にちなんだ地名が、
いまでも残っています。

●浦島/荘内半島と粟島、志々島の総称をかつては浦島といった
●生里/太郎が生まれた里
●糸の越/太郎が釣り糸を持って通った所
●箱/玉手箱を開けた所
●紫雲出山/玉手箱から出た煙が紫の雲となってかかった山
●仁老浜/仁義深い老人となった太郎が余生を過ごす

※三豊市観光協会「みとよ観光ガイドブック」より抜粋。


そして、なんと。

玉手箱を開けたとされる“箱”には・・・。

浦島太郎のお墓があるらしい!!

それがコチラ↓

kagawa9470.jpg

おぉ~~~!

さすがりっぱな・・・・・・

kagawa10500.jpg

と、思ったら、墓碑デシタ(^^;)

お墓は墓碑の後ろに
かわいらしく3つ並んでいました。

正確には、浦島太郎親子のお墓だそうです。

が、国内にはほかにも
浦島太郎のお墓だといわれているところがあるらしく、
いったい、どれがホンモノなんでしょうね。

ウソかマコトか。
たまには、こんなおとぎばなしの世界も
いかがだったでしょうか?(^^)


次回はさぬきうどんのおはなしをお届けする予定です。乞うご期待!

長文を最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

その他の中国・四国・九州 | comments(2) | trackbacks(0)


comments
お帰りなさい!(と言っていいんでしょうか?)
香川に渡られたんですね。ん?今回は芸術祭リベンジはなしでしょうか。

讃岐富士、馴染みの懐かしい景色です。
あのゆるい山の形、癒し系ですよね。
でも恥ずかしながら「きな子」っていう映画のことも、それが三豊あたりを舞台に撮影されたこともまったく知りませんでした・・・
浦島太郎の墓ももちろん行ったことがなくて、こちらで伺って「ほぉ~」と思いました(苦笑)

↑うどん本陣山田家はかなり観光客向けの店ですが、あのたたずまいであの値段は冗談みたいですよね。
もう一軒、どちらに行かれたのか楽しみです♪
***いつもコメントありがとうございます***


◆おかぽんさんへ◆
おかぽんさん、ただいまです!
今回は香川まで遠征してきました。
芸術祭、高松港付近&あわよくば女木島へ…ともくろんでいたのですが、
行った日がザーザー降りの雨で、とてもじゃないけど、
コドモを連れて行けるような天候ではなかったので、断念しました・・・。
芸術祭は終わってしまいましたが、いつかまた行きたいと思ってます。
讃岐富士はなつかしんでいただけましたか?
ツイッターにも讃岐富士の写真を載せたら、香川出身の方がなつかしんでおられました(笑)
「きな子」はそれなりの俳優さんが出演されている割に、作品自体の知名度が低いですよね^^;
ワタシも親戚が三豊にいなかったら、知らなかったかもしれません・・・。
時間の都合上、今まで、香川はお墓参りに行くだけで、
あとはうどんを食べるくらいしかできなかったのですが、
三豊のあたりも素敵な場所や言われがいっぱいあるんだなぁ~って再発見です。
↑山田家さんは本当に観光客が多くて、ビックリでした。
逆に、地元のヒトは入りにくそうですよね^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。