広告
prev ≪2017 05 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)

【島根・松江】出西窯。

2010/09/27 Mon 09:44

さてさて、器のお話が続いてますが。
ついでなので、もういっこ。

窯元さんが多い(らしい)山陰地方ですが、
その中でも、昨今、ますます人気が高まっているのが
“出西窯”

syussai3400.jpgsyussai2400.jpg
※拡大画像はコチラ→→→

北欧デザイン好きな方々にも人気があるらしく、
一部のBEAMSやBshopなどでも販売されているそうです。
※と言いつつ、ワタシは島根に引っ越すまで知らなかった…(苦笑)

シンプルな白い器も多いですが、
この透き通ったような青色、
これは“出西ブルー”とも呼ばれ、
出西窯の特徴的な色で人気も高いらしいです。

「無自性館」(出西窯の器を販売しているところ)には
本当にたくさんの器が並べられているのですが、
やはり出西ブルーの器に目を奪われます。
本当にきれいな色なんですよ・・・。


そんな魅力にすっかりヤラれてしまって。


写真の左下で紹介しているモーニングカップ。
ためしにコレを買ってみたのですが、
その飲みやすさにビックリ!!

表現は悪いですが、
「こんなにボテッとしたカタチなのに、
ちゃんと飲めるんかいな?」
と半信半疑だったから、余計に(笑)

さらに、飲みやすさだけではなく、
あたたかみを感じられるカップで、
そういう器に出会ったのが初めてだったので、
めっちゃ感動デシタ!!


工房の見学も自由にさせていただけるようなので、
興味のある方はとっても楽しいと思います。
山陰道・斐川ICから約4kmと近いので、
高速無料化実験の間にぜひぜひお越しください!(笑)


●出西窯 展示販売場「くらしの陶・無自性館」
http://www.shussai.jp/

[住所] 島根県簸川郡斐川町出西3368→地図はコチラ
[電話] 0853-72-0239
[定休日] 毎週火曜日(祝日は開館)、元日
[営業時間] 9:30-18:00
[駐車場] あり(40台)


一気に寒くなり、急に秋模様です。あわてて衣替えを済ませました。

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。




***---------------------------------------------------***


2010/9/27 11:15追記。



↑にも書きましたが。

モーニングカップ。
見た目とは裏腹な飲みやすさに驚くとともに、
作り手さんのあたたかさが伝わってきて、
このカップで飲み物を飲むと、
本当にほっこりとした気持ちになれます。

そんな気持ちにさせられたのは、
生まれてはじめてのできごとで、
新たな世界を見た!という感じがしました。

器の作り方、焼き方とか色の調合とか
そういう専門的なコトは何ひとつわからないんですが、
気持ちは伝わる。

それは、なにごとにおいても同じなんですよね。



あぁ、こういう器といっしょに暮らしたい。



それがキッカケで、
最近、いろんな場所で器を見て歩くようになりました。

もともと、器を見ること、集めることは
きらいではなかったのですが、
ブランドありきで見ていた面が否めなくて・・・。

お気に入りの器、というのは
そういうんじゃないんだよねぇ。
ブランドとかノーブランドとか関係ない。

出西窯さんも何度か足を運んで、
見て、触れて、やっぱり買おう!って、
そうやって我が家にやってきた器たちです。

なので、たいせつにたいせつに・・・
だけど、長女にも使わせます。

余談ですが、飾るだけの食器はもったいない。
と、阪神淡路大震災で身にしみましたので。

それに、使わないことは、
出西窯さんのコンセプトにも反します。
たいせつにしながらも、使っていく、ということが
本当の意味でのたいせつにすること、なのだと思うのです。

そして、それはきっと長女にも伝わるハズ。だと。



なんだかうまく言葉がまとまりませんでしたが。

寒くなってきたからか、寄る年波のせいなのか、
“あたたかみ”がココロにしみる、きょうこの頃です。
島根 | comments(8) | trackbacks(0)


comments
使うことが大事、てのにすごい共感。
まさに昨日、部屋の片付けをしながらそんなことを思ってたのよ、タイムリー!笑

大事にしすぎて奥にしまってたものが出てきて
(なかば存在すら忘れてた)
あー、意味ないなー、と。

好きなものこそ、いつも目の届くとこにおいて使わないとね!

好きなものに囲まれて、好きなもの使って生活してる、
てことで気分がうきうきになるべ☆


・・・寄る年波に一票。笑
こんにちは^^
器、私も大好きですっ!!
けど、食事とか基本一人なんで実際使ってるのってテキトーなモノが多いですが(笑)
素敵な器って見てるだけでも結構幸せ感じちゃうますけど
やっぱり使ってこそ、その器達が”生きる”んだろうなって思います。

寄る年波・・・
私も一票!(笑)
激しく同感です^^
素敵なうつわのご紹介~すごく楽しく拝見しました!
私も器は大好きです♪
今は気に入ったものをゆっくり少しずつ集める
そんなスローな行為が気に入っていますっ

長く使うと味がでてきて、より可愛くみえますねっ
あたたかみがしみる・・ほんとそうですね^^
私、この青い器すごく好みです♪
お気に入りだからこそ使わないとですよね!

和洋お料理を選ばない器、確かにそれベストですね。
まりぃさんのお気に入りをゆっくり見て集めるって
素敵だと思います☆
私もいつか、できたらいいなぁ~
***いつもコメントありがとうございます***


◆カズミへ◆
こちらにまでコメありがと!
使うことが大事、て最近、特に思うのよね。
転勤で引越しが多くなっちゃって、定期的に物の整理をするんだけど、
毎回、ゴミ袋が何個もできちゃう。
使わん物=いまの自分に必要じゃないのかもしれんし、
思い切って、処分することも増えたよー。
好きなものを眠らせておくのは、ホントもったいない!!
・・・え?年波?・・・・・・やっぱ、そうか(笑)


◆mintさんへ◆
こんにちは~。器好き仲間、発見~!^^
ワタシも見るだけで買えないことの方が多いので(笑)
家では、理想と程遠い感じですが、外でイロイロ見て回るのはワクワクしますね♪
余談にもチラリと書いたんですけど、うちの母も器が好きな人で、
食器棚の一番高いところに、好きなものを並べていたら、
震災で見事に全滅してしまったという苦い思い出が・・・^^;
理由はそれだけではないですが、やはり使ってナンボ。
使うために作られた器なら、使ってあげたいなーと思います。
・・・あ、mintさんも年波に一票ですか?(笑)


◆ななかさんへ◆
器シリーズ、見てくださって、ありがとうございます^^
女性は比較的、器が好きな人が多いのかなー?
見るだけでも楽しいですよねっ♪
ワタシも超スローな器集めになってますが、それもまたヨシということで・・・。
いつか・・・と夢見ながら、集めていくのも楽しいですよね^^
使うほど味の出る器、これからもそんな器を探していこうと思います!


◆ホノmamaさんへ◆
出西ブルー、綺麗ですよねぇ?
ワタシも一目見て、いいなぁ~って思ったんです^^
ただ、ほしいサイズのお皿でこのブルーのものが、現在品切れで・・・。
次回、いつ、そのお皿が作られるのかわからないそうです。
ひとつひとつ大切に作られているからこそ、なんでしょうけどね~。
なかなかコレ!ってハマるお皿に出会うことは少ないけど(特に値段が・笑)
少しずつお気に入りのものが集められるといいですよね^^
出西生姜は聞いたことがありますが、出西窯って初めて聞きました。
素敵なブルーですねー!
「使ってなんぼ」というのは、すごくよくわかります。
高価なモノは特に大事にしまいがちだけど、器の本分は使われることですものね(中には飾るためのモノもあるのかもしれないけど)。
いい加減にコレでイイや、なんて買った安モノは、つい扱い方もぞんざいになったりするけど、自分が気に入って買ったモノは大事に扱うし、結局長持ちする気がします。
イイ器に出会えてよかったですね!
ご無沙汰してました。
そして、この、器シリーズの紹介、とおっても楽しく拝見しました。
いいものって、よくわからないですが、使って、ほっこりする
手になじむ器に出会ったときには、(私の場合、母の大事にしてた
湯のみだったんですが。)
なんか心温まる不思議な感覚があったのを覚えています。

大切に使ってこそ!器。
ううーん、なんか心にしみちゃいました。
食器棚、整理しよ。
ありがとう♪
***いつもコメントありがとうございます***


◆ふく*たまさんへ◆
お返事がめっちゃ遅くなってしまって、ごめんなさいっっ!
ワタシ自身も島根にきてから、出西窯や出西生姜の存在を知ったのです。
(ちなみに、出西生姜は時季にはスーパーで普通に売られています)
出西窯の器は、このブルーがやはり綺麗ですよねぇ^^
安物ではないけれど、まったく手が届かないほどの高価格でもない、
庶民的にはそういうところもうれしいなぁ~なんて(笑)
最近、よく食器を割ってしまっていたので、また気持ちをいれかえて、
大切に扱っていきたいと思います!


◆のんきぃさんへ◆
こちらこそ、ご無沙汰しちゃってます。
器シリーズ、楽しんでいただけて幸いです~^^
ワタシも技術的なこととかはさっぱりわかりませんが、
のんきぃさんがおっしゃるように、「使って、ほっこりする、手になじむ」器が、
自分にとってのイイモノなんでしょうね。
そして、それは値段とか、そういうもので計れないんでしょうね。
お気に入りだから…と、母が綺麗に飾ってあった器が地震で全滅。
そんな様子を高校生ながらに見ていたワタシは、
「あー、使ってあげないと、余計にもったいないんやなぁー」と感じました。
それからは使ってナンボ、を心がけるようにしています^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。