広告
prev ≪2017 07 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)
念願叶って。

“瀬戸内国際芸術祭2010”
行くことができました!!

瀬戸内国際芸術祭2010

瀬戸内国際芸術祭2010とは・・・

「アートと海を巡る百日間の冒険」と題し、瀬戸内海に浮かぶ島々(直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島)および高松港周辺で展示されているアート作品やプロジェクトを体感できるとともに、その島の文化や暮らしに出会うことができる、現代アートの祭典である。

【開催期間】2010年7月19日~2010年10月31日

詳しくは公式サイトへ。
http://setouchi-artfest.jp/


行ってきました!とはいえ、
すべての会場、すべての作品を回るのは
短期間では無理なので、ほんの一部だけ。

だけど、本当にすばらしい作品と風景に
出会うことができました!!

きょうは、ワタシがいちばん感動した、
犬島の精錬所の様子をお伝えしようと思います。

お時間の許す方はぜひぜひ!


***------------------------------------------------------***


今回の芸術祭の舞台では、
唯一、岡山県に属する島、それが犬島
(あとはすべて香川県)

岡山・宝伝港から船で約5分のところに、
その島はありました。

inu1500.jpg

青い空、碧い海。
船を下りた瞬間から、そこは自然が織り成すアート。

美しい風景を眺めながら、
約5分歩いていくと、精錬所の入口にたどりつくことができます。

inu2460.jpg

犬島アートプロジェクト“精錬所”

犬島のメインプロジェクトである精錬所。
かつて、銅の精錬で栄えた場所ですが、
銅の大暴落により、精錬所は閉鎖。

現在、その跡地が「近代化産業遺産」に認定され、
アートプロジェクトとして、復活をとげたのです。

inu3480.jpg
※発電所跡。レンズの画角の問題で中途半端な写真ですが。

inu4480.jpg
※犬島精錬所の特徴である、カラミ煉瓦。

inu5480.jpg
※屋上からは美しい瀬戸内海が見えます。

いまや、すっかり
廃墟と化してしまった精錬所。

だけど・・・。





inu7480.jpg

inu9480.jpg

inu8480.jpg

昔々、そこにはたくさんの人々が存在した。

という、息の根が感じられる気がしました。

この美しい島で、美しい海のそばで、
何を想い、生きていたのだろう?
何を感じ、この島を去っていったのだろう?と、
当時の人々に想いを馳せると、
なんだかせつなさがこみあげてきました。

自然が織り成す景観と
ヒトが作り上げた芸術、
そこにある人々の想い。

それがワタシが感じた、精錬所でした。


***------------------------------------------------------***


精錬所の建物内は撮影禁止ですが、
こちらが三分一博志氏の建築&柳幸典氏のアートワークです。

皆様ご自身でぜひぜひ体感していただきたいと思います。




そして、今の季節、めちゃくちゃ暑いので、
熱中症対策は必須デス!!

精錬所内、チケットセンター内等にカフェがありますので、
そちらも利用しながら、水分補給&涼をとってくださいね!

inu10480.jpg

犬島ジンジャー。

レモン&炭酸の爽やかさと
ジンジャーの辛みが、
火照ったカラダにはサイコウでした!

inu6500.jpg


この日、旦那は岡山で仕事だったので、ワタシ&チビベビだけで犬島上陸しました。
犬島は車の乗り入れができないので、次女はずっとおんぶ。長女もがんばって歩いてくれました。
でも、その大変さが吹っ飛ぶくらい、精錬所はすばらしかった!!


長い記事を最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。
よろしければ、最後にポチってからお帰りくださいませ。

その他の中国・四国・九州 | comments(6) | trackbacks(0)


comments
まりぃさんこんにちは☆

すんごいタイムリーな話題にダイ興奮ですーー
実はオットと『直島上陸』したいねー話をしてたところ
なんです。
写真を見てますます行きたくなりました♪

オットの単身赴任先でもある香川県は
なんだか少し身近に感じるところです。
今朝も直島のことが少しだけ特集している番組があって
ぼんやりしていた内容がよりはっきりと分かって
もう少し涼しくなったらいきたいなー♪

人口の何倍もの観光客が押し寄せているようですねー
海外のかたも多いんだとか☆

まりぃさんのお写真はなんだかいつも
心にきます。
しみじみと。
***いつもコメントありがとうございます***


◆みぃほmamaさんへ◆
ご主人、香川県でお勤めでしたかー!
だったら、なおさら、芸術祭は身近な感じがしますよね。
ワタシも祖父母の故郷&お墓が香川県にあるので、
時々、四国上陸はしているのですが、島に渡ったのはハジメテでした。
あ、直島にも行ってきたのですよー^^
(こちらもまた、後ほど、記事アップしますね)
そうそう、海外のお客様、すごく多かったですよ。
個人的には犬島の方が感動したんだけど、
子連れの方には直島の方がオススメかなぁ?
車の乗り入れができるし、屋内の美術館鑑賞など、少々暑くても耐えられるし。


◆香織さんへ◆
ありがとうございます。
ワタシも香織さんのお言葉で、心にきました。
しみじみと。
こんばんは^^

1枚目の石のお写真、最初見た時は
この文字達が刻まれてるのかって思っちゃいました。
空や海の青さ、緑の濃さ、色のコントラストがはっきりとしていて美しい景観ですね。
廃墟となってしまった発電所や、精錬所をモノクロで見ると寂しさもあるけれど
こうして残した事で、今の時代の人々によって新たな時を刻んでいるようにも思います。

でも、お一人でお子さん連れて行かれたとは驚きました。
暑い中、大変だったのでは?
別の島へも行かれたのですか?
続き楽しみにしていますね!
ぐはー、先越された!!(笑)
でも犬島よかったんですね!
精錬所は私も前から気になってて、今回いちばん楽しみなところです。以前は事前予約制のガイドツアーでないと見学できなかったようですが、それが解除されて夏休み中なのもあって・・・混んでたでしょう??
宝伝港の駐車場、余裕ありましたか?(って車で行かれた・・・んですよねぇ?)
犬島から豊島とかにも渡られたんでしょうか。
質問ばかりですみません~。

ほんと1枚目の写真、ウィットきいててほのぼの感もありいいですね。
またまりぃさん的おすすめアート&スポットの紹介、楽しみに期待しておりますよー。
***いつもコメントありがとうございます***


◆mintさんへ◆
ほんっとうに美しい景観でした。
いままで、瀬戸内海ってあまりキレイじゃないし…と思っていたけど、
声を大にして、謝りたいと思います。ごめんなさいっ!(苦笑)
精錬所の写真、カラーとモノクロでは、ずいぶんと雰囲気が違いますね。
でも、過去があるから、現在があるのは事実で、
確かに、またココから新たな時を刻んでいってるのでしょうね。
犬島へは、ワタシ一人でチビベビ連れて、乗り込みましたが、
想像していたよりは、大変じゃなかったです。
もちろん、すごく暑かったので、長居はできず、精錬所しか行けませんでしたが、
それは覚悟の上でしたので、とっても満足な渡島でした^^


◆おかぽんさんへ◆
旦那の岡山出張に便乗して、お先に失礼しましたー!(笑)
犬島の精錬所は絶対に行きたかったので、本当に満足です!!
いまは予約はいりませんが、15分おき(たぶん)にしか、入口の扉が開かないようです。
ワタシは夏休みといっても、お盆休みにはまだ早い平日だったので、
宝伝港で車が停められない、船に乗れない、などは全くなかったです。
余裕があれば、豊島にも渡りたかったのですが、なんせ子連れなもので…(^^;)
結局、犬島と直島のほんの一部しか行けなかったんです。
なので、ワタシこそおかぽんさんの旅日記、楽しみにしてるんですよー!
ワタシのかわりに、いっぱい見てきてください(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。