広告
prev ≪2017 10 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)
何度か、過去記事にも書きましたが、
先月、無事に次女のお宮参りが済みました。

お宮参り後、両家揃っての会食の場に
使わせていただいたのが、“味皆美 ふじな亭”

松江には“皆美館”という老舗旅館があるのですが、
ふじな亭は皆美館が経営しているお食事処。

皆美館よりもリーズナブルに、
お食事をいただくことができます。



皆美といえば、やはり、鯛めし

第7代松江藩主、松平不昧公(※)の考案により、
レシピができあがったと言われています。

※松平不昧公は茶道に精通し、茶会などで用いた和菓子は
「不昧公ごのみ」として、知られています。
その面影は今なお、残っており、
今でも松江は和菓子処として、老舗和菓子店が軒を連ねています。
(実際、どれを食べても、美味しいです)
不昧公は松江を代表する人物として、とても有名な方です。


hujina500.jpg
※写真を見ながら盛り付けたのに、この出来の悪さはなんですか?(苦笑)

hujina1500.jpg

皆美の鯛めし

1:お茶碗にごはんを3分の1程度よそう。
2:鯛のそぼろ、卵の白身のそぼろ、卵の黄身のそぼろ、大根おろし、ねぎ、海苔、わさびをごはんの上に乗せる。
3:その上から、特製のおだしをかけて、いただく。

こちらの鯛めしは炊き込みのような鯛めしではなく、
だし茶漬けのような感覚の鯛めしです。
おだしがとても上品な味で、サラサラといただけます。


あまりにも評判がよいので、逆に
「ホンマかいなっ?」と疑心暗鬼に食べた鯛めし。

ホンマに美味しかった!

というかね、ここのお料理、
すべてが美味しいです。

老舗旅館ならではのお上品な味付け、
だけど、ボリュームがあって、かなり大満足。
(この鯛めしもお茶碗に軽く3杯分あります)



と、さんざん、鯛めしを語っておきながら、
実は、会食時にいただいたのは、
和牛蒸しおこわ膳(笑)

hujina4480.jpg

家族の好き嫌いの問題で、
こちらを注文したんだけど、
これもめっちゃおいしかったのよねー。

初めての方には
せっかくの松江名物なので、鯛めしをオススメしますが、
ワタシがもう一度食べたいのは、蒸しおこわ。かな。



写真は撮れなかったんだけど、
このお店も宍道湖畔にあるので、
景色はバツグンです!
宍道湖名物の夕日も見られるそうですよ!
(ワタシたちが行った日は、あいにく曇りでした)

雰囲気も味も、
家族からとても評判がよかったお店。

素敵なお店と出会えて、
本当によかったです♪


●味皆美 ふじな亭
http://www.minami-g.co.jp/fujinatei_top1.html

[住所] 島根県松江市玉湯町布志名21-1→地図はコチラ
[電話] 0852-62-0227
[定休日] 火曜日の夜
[営業時間] 11:00-15:00 17:00-21:30
[駐車場] 80台


おきてがみ

↑↑おきてがみを設置しました↑↑
クリックすると、皆様の訪問がワタシにわかるようになっております。
コメントを残す時間はないけれど、足跡だけでも…!
と、思われる方はポチッとお願いいたします。

おそとごはん&おやつ | comments(0) | trackbacks(0)


comments

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。