広告
prev ≪2017 08 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)
近いけど、あまり行かない明石。
今回の里帰りでは、
めずらしく3回も訪れました。

※「明石???」とか思ってるアナタ!
子午線のあるところですよ!
教科書で習いましたよ!!(笑)

akasi1400.jpg

そう、明石といえば
やっぱりタコ。タコヤキ。

akasiyaki450.jpg
※明石では「明石焼」といわずに、「玉子焼」といいます。

今回は人気のお店、
『本家きむらや』『松竹』
食べてきました。

個人的には、『松竹』に軍配。

『本家きむらや』は久々に食べたら、
味が濃くなってたように思うのよねー。
たまたま、かなぁ?

でも、『松竹』がズバ抜けてるということでもなく、
どちらのお店もおいしいです。

店内は『松竹』の方がキレイですが、
『本家きむらや』は昔ながらの味わいがあります。

駅近なのは『松竹』で、
たこフェリーに近いのは『本家きむらや』です。

雰囲気や場所で選ぶ、というのも
アリかもしれませんねー。

akasi400.jpg

明石の観光地といえば、
ココも忘れてはいけない
“魚の棚(うおんたな)商店街”

「魚の棚」と書いて、
「うおんたな」と呼びます。

ココでは、鯛や目板ガレイなどの
“昼網”のお魚を買うことができます。

昼網とは、早朝ではなく、
お昼頃のセリ(昼市)にかけられて、
市場から直接、小売店に運ばれるお魚のことを指し、
ほかのお魚とは鮮度がちがいます。

明石に来られた際には、
ぜひこの昼網のお魚を買って………

と、言いたいところですが、
鮮度が売りなので、
すぐに食べられないのであれば意味がないし、
やはり観光値段でちとお高いので、
あまりオススメしません(苦笑)

※神戸市内の商店街やスーパーでも
昼網のお魚、買えるところがあります。
場所によっては、そちらの方が安いです。


あ、そうそう。
「たこコロッケ」は話のネタにぜひ。

味は・・・・・・うん、まぁまぁ(笑)


春に訪れたら、ぜひ「いかなごのくぎ煮」を買ってください。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。
よろしければ、本日もポチッをよろしくお願いいたします。

神戸・神戸近郊 | comments(2) | trackbacks(0)


comments
こんにちは♪
明石焼きのこと玉子焼きっていうんですね~
神戸に一度行った時に初めて明石焼きを食べたのですが
私の感覚では一般的なたこ焼きの味をイメージしてたので口の中に入れた時は衝撃的でした(笑)
でも 玉子焼きと言われると納得できますねi-179
なんだかフワッとして温かい気持ちになれるような味でした。
神戸の街 もう一度行ってみたいなぁ♪
***いつもコメントありがとうございます***


◆moonさんへ◆
こんにちは^^
moonさんも玉子焼、食べたことがあるんですねー。
確かに、フツウのタコヤキを想像していたら、
まったく異なる食べ物かもしれません。
フツウのタコヤキもおいしいけれど、
おだしでいただく玉子焼(明石焼)もおいしいですよね♪
神戸方面にいらっしゃることがあれば、ぜひぜひまたお試しくださいませ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。