広告
prev ≪2017 09 │ 123456789101112131415161718192021222324252627282930next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)

【島根・出雲】出雲大社。

2009/11/06 Fri 16:35

世の中が
ハロウィン!ハロウィン!となっていた
10月末日。

わたしはカボチャに見向きもせず、
“出雲大社”へ行っておりました。

普通は、10月のことを“神無月”といいますが、
出雲地方では“神在月”といいます。

そう、この時期に
神様が出雲大社へ集結するからです。

神様が集う“神在月”の間に
ぜひ一度、参拝をしたい!と前々から思っていたのですが、
今月は急遽、帰省することになり、
バタバタして、行く機会を逃していたため、
10月最後のこの日に、あわてて、車を飛ばしてきたのです。

行きの車中で、

「あ、旧暦の10月はまだまだ先だった!」

と、気づいたんですが、
ま、まぁ、またその頃にお参りに行ったらいいよね…。
(かなりマヌケ)


写真は追記にありまーす!
ということで、
神様がまったく集っていなかった
出雲大社の様子をご紹介します(笑)
※前回、訪れたときの様子はコチラ

izumo2420.jpg

出雲大社では、
現在、『平成の大遷宮』の真っ最中。
参拝は「御仮殿」になります。

izumo1420.jpg

平成25年の「本殿遷座祭」に向け、
このように修理が行われているのです。

大遷宮が無事に済んだときにも
ぜひぜひ参拝したいものです。

izumo3420.jpg

こちらは、“大注連縄”で有名な
「神楽殿」。

この写真ではわかりにくいと思いますが、
実際に見ると、すごい迫力ですよ!
初めて見たときは圧倒されましたもん。

この注連縄に向かって、お賽銭を投げ、
うまく刺さると願いが叶うという言い伝えがあります。
※参照→コチラ

出雲大社におまいりの際は、
ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね!

izumomaco400.jpg

境内はとても広いので、
娘にとっても、いいお散歩になりました。


最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。
よろしければ、本日もポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
島根 | comments(5) | trackbacks(0)


comments
こんばんは☆

出雲大社 神楽殿の大注連縄というのですね、迫力あります! 

神様が集まるなんて、楽しそうって子供の頃思ってました。
その気持ちは今も変わらず
御利益求めて、いつか行ってみようと思います!
まりぃさん、ちょっとお久しぶりです(^^;
そうそう、私も出雲へは本当は‘神在月’に行きたいと思ってたんです!
霊感なんてありませんが、そういう神話にはなんとなく興味があり・・・
でも旧暦の10月のことだとは、言われるとナルホドですけど気づいてませんでした。
今後の参考にさせていただきます♪

それにしても修復中の本殿、春に行った時よりいっそう大変なことになってますね。まだあと4年もかかるってすごいですねぇ。
***いつもコメントありがとうございます***


◆ななかさんへ◆
こんにちは^^
神楽殿の大注連縄は本当に迫力がありますよ~!
わたしも小銭を投げてみましたが、なかなか刺さらないものです(笑)
神在月の時期、全国で出雲大社にしか神様がいらっしゃらないのって、
なんだか不思議な感じがしますよね~。
神様が集まって、どんなお話をされるのか???
次は、旧暦の10月に忘れないように行ってみようと思います^^;
ななかさんも機会があれば、ぜひぜひ出雲の国へ!


◆おかぽんさんへ◆
こちらこそ、なかなかコメント残せずごめんなさい^^;
出雲大社はもともとがスピリチュアルな場所として、有名ですよね。
わたし自身も霊感があるわけではないですが、
3回目の今回が、参拝客がいちばん多かったにも関わらず、
いちばん神聖な気がしました。
“神在月”が近づいているということなんでしょうか?^^;
しかし、わたしも旧暦のことなどすっかり忘れていました(笑)
車の中で、ふと思い出すまでは・・・・・・。
旧暦の10月は寒い時期に入っていますので、
もしいつか来られる機会があれば、あたたかくしてお参りしてくださいね^^
こんばんは^^

出雲大社、4月に行ったときよりも
本殿がもの凄いお姿になってるぅ~(笑)

日本中の神様がみんな、出雲に集まっちゃうから
その他の地方では神無月と呼ぶんですよね!?
出雲だけが神在月と呼ばれる事に、とても神聖な場所に思えます。
が、4月にこの大注連縄に必死でお賽銭を何度も投げていて
もう少し神妙にするべきだったと思っています(笑)
***いつもコメントありがとうございます***


◆mintさんへ◆
おかぽんさんも同じコトをおっしゃってました。
大変なことになってる!って(笑)
この場所だけ、というのはやはり特別なものを感じますよね。
だからこそ、なおさらその地に赴きたいと思うのですが
今度は旧暦の10月を忘れないようにしなくちゃ^^;
わたしもはじめておまいりしたときは、
注連縄に向かって、必死で投げてしまいましたよ(苦笑)
しかも、10円は「遠縁」だからダメだって知らなくて、
10円玉を一生懸命、投げてました。
出雲大社はマヌケなエピソードばかりです^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。