広告
prev ≪2017 11 │ 123456789101112131415161718192021222324252627282930next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)
これから妊娠・出産を考えておられる方には
ぜひ読んでいただきたいお話です。

長くなりますので、追記に飛びますね。
娘のとき同様、今回の出産も
里帰りで産もうと思っています。

そこで、妊娠3ヶ月くらいの頃、
前回、お世話になった
実家近くの病院に問い合わせたところ、

「35週までに一度、受診していただければけっこうです」

とのことだったので、
今月下旬、旦那の大阪出張にあわせて、
いっしょに帰省し、病院へ行くつもりでした。

ところが、念のため、
きょう、病院に確認してみると。

「20週までに受診していただくことになっているんです」

えぇっっ?

わたし、いまがすでに20週なんですけど…。

「2月の分娩予定がもうほとんど埋まっていて、
今月末に来ていただいても、予約が取れないと思います。
早いうちに受診していただかないと・・・」


えぇっっ?

わたし、松江に住んでるんですけど…。

いやぁ~、もうビックリというか、
頭の中が真っ白になりましたよ。
え?わたし、病院で産めないの?・・・って。

電話口で絶句しました。
絶句、って比喩っぽく使われて、
実際に絶句することなんて、ほとんどないじゃないですか?
でも、本当に絶句したんです(笑)




実は、近くの総合病院の産科が廃止になったそうで、
そこの妊婦さんがドッと流れてきているらしいのです。
※ということは、周りの病院ほとんどが同じような状況にあるんだろう…と思い、絶句したんですよ(笑)

でもね、その病院の産科、すごい評判よかったんですよ。
「とくダネ!」で特集されていたこともあるらしいしね。
わたしも娘のとき、その病院と実際に産んだ病院と
どちらにしようか迷ったくらいなんです。

なのに、廃止…。

産科医療の問題を
こんなところで目の当たりにするとは思ってもみませんでした。

本来、出産というのは
もっとも安心できる場所で、もっともリラックスした状態で
行われることがいちばんだと思うのに、

・分娩予約は早いモン勝ち
・健診はしてくれるけど、分娩はしてもらえない 等々

なんだかオカシナことが多いですよね。
少子社会だなんだっていうけれど、
そもそも、子どもを安心して産めるような状況にないんですよ、いま。

一度、こんなことがあると、
正直、次の子どもを妊娠するのは躊躇しちゃうしね。

こんなご時世なんだから、
わたし自身ももっとこまめに確認をしておくべきだったとは思います。
でも、たった2~3ヶ月で、こんなに変わるとは…!
もう、なんといっていいのか、わかりません。
それだけ、産科医療の問題は緊迫しているということなんでしょうね。



とりあえず、明日の夜、神戸に戻って、
あさって、病院に行ってみるつもりです。
残りわずかな分娩予約を取れるかどうか、
これはもう神様に祈るしかないですね(笑)



=====



こんなことがあったんですけどね。
よくよく考えると、わたしって

ツイてる!

って、思ったんですよ。

だってね、
もし、きょう、電話で確認をせずに、
そのまま、月末に病院へ行って、門前払いされるより、
よっぽどいいじゃないですか?

それにね、神戸がダメなら、
いま、松江でお世話になっている病院は
分娩制限がないので、出産することが可能なんですよ。

来年2月は引越し(転勤)の可能性が高いので、
できれば、里帰りしておきたいのが本音だけど、
少なくとも、“分娩浪人”にはならずに済みますから。

そう思って、このことを旦那にメールすると、

「ラッキーガールだね

という返事が返ってきました。

現実はきびしいことがたくさん。
特に、産科の問題はますますきびしくなるかもしれません。

そんな渦に引き込まれながらも、
せめて、自分自身は気を明るく持とうと思っています。

そして、わたしみたいに
他の誰かが絶句することのないように、
何かできることはないか?と思い、
こうして、長々と書かせていただきました。

まぁ、しっかりした方は
もっと早くにきちんと対応されるんでしょうけどね。
わたしがモタモタしていただけかもしれませんが…(^^;)

最後まで読んでくださった方、
どうもありがとうございました。
コドモのおはなし | comments(7) | trackbacks(0)


comments
もう。。。20周ですか。。。
順調ですか?
産院問題は深刻なんですね。。。
無事予約が取れること祈ってます。。。。
フレー!フレー!
こんにちは!

私の妹が2人目を里帰り出産しようとしたら
同じように、市内の産科が廃止になったそうで
1箇所の病院に 妊婦さんが集まってたようで・・・。
妹は結局、里帰り出産をあきらめました。
(実は私と妹、車で1時間位のところに住んでいるので
娘が1歳のとき、3歳の甥っ子を数日預かったことがあります。)

産科不足、深刻ですよねぇ・・・。
松江の病院は大丈夫なんですよね?
・・・妹は、里帰り出産するまでお世話になるつもりだった病院も
分娩制限があり、直前まで出産する病院が決定しませんでした。

少子化対策とかいってるけど、
こういうことを早く解消して欲しいですよね。
深刻な問題ですよね。
私の周りでも、里帰り出産(つまり通院してない人)は受付しないという産院があるという噂も聞いています。
でも、そんな状況下でご自分をラッキーだと受け止められるまりぃさんが素敵ですね。
きっと急な神戸行きで段取りとか大変でしょうし、いろいろイライラする事もあるでしょうが、お身体に充分気をつけて行ってきてください。
現状は厳しくても、お腹の中の赤ちゃんはきっと生まれてくるのを楽しみにしてるよ!
がんばって!!
難しい問題だよね。
私がお世話になった産婦人科も
産科をやめて、婦人科のみの検診しかしないみたい。
先生の体調不調?もう一人の先生の退職?
そんな理由がうわさになってるんだけど
跡継ぎがいないって現実がきっとそうさせたんだよね。
市内じゃ有名な産婦人科で、うちの息子の心臓もその先生のおかげで助かった恩人なんだぁ~。

深刻な問題だけど、まりぃさんも浪人しないように
色々手を打って無事に赤ちゃん産んでね♪
こんにちは^^
もう20週なんですね!早い~^^

産科医不足に伴う出産難民は大きな問題です。
私が娘の出産をした病院は近くの産科が閉鎖になったとかで、妊婦さんがどっと流れ込み待ち時間が長引くようになってしまいました><

また地元の友達は1人目産んだ病院の院長が高齢を理由に産科をやめたそうです。

身近にそんなことがあると、私自身も不安になります。
もし2人目を授かった時安心して産める場所があるだろうかって。
妊娠中はただでさえ不安定な精神状況なのに、
余計な心配したくないですよね。

予約取れるといいですね!
まりぃさん、こんにちは!
今の世の中、大変なことになっているんですね。
そもそも分娩に予約って何??ってビックリしちゃいました!
だって赤ちゃんなんていつ出てくるか分からないのに予約も何も…
って感じで、、、
産科がめっきり減ってしまって大変なのはニュースでも取り上げられていますが
少子化だと騒ぐくらいなら、子供手当て云々の前に産科を何とかして
もらわないと、安心してお産もできませんね^^;
何はともあれ、お体に気をつけて、健康で可愛い赤ちゃんを産んでくださいね!^^
とりあえず、予約取れますように☆
***いつもコメントありがとうございます***


◆みさよさんへ◆
気がつけば、もう20週です。
おかげさまで、経過は順調ですよ^^
どうもありがとうございます。
明日、無事に予約が取れるかどうか…ドキドキします^^;


◆みつきさんへ◆
妹さん、出産直前まで産院が決まらなかったなんて!
さぞかし、不安な毎日だったでしょうね…。
「妊婦が救急車でたらいまわし」などというニュースが
一時、連日のように報道されていたときがありましたが、
緊急でない、普通のお産ですら、ままならない状況ってなんなんでしょうね。
今ある命には目がいきやすいけれど(子ども手当など)、
これから産まれくる命の問題は後回し…っていうことでしょうか?
一刻も早く、この状況を改善してほしいですね。


◆あくびさんへ◆
ずいぶん昔から少子高齢化などと騒いでいる割に、事態は悪化の一途ですね…。
いまがこれなら、この先、どうなっちゃうんだろう?って思います。
わたし自身も、これが一人目なら、もっとオロオロしていたと思いますが(苦笑)
こんなわたしでも、母は強し、の部分が多少はあるんですかね?
ダメならダメなときに考えよう、とにかく今は明るいことだけ考えよう、
って、思っています。
なんとかなる、というか、なんとかする!って感じですね^^;
赤ちゃんのことを想って、がんばります。
ありがとうございました!


◆ケイさんへ◆
息子さんの恩人の先生が産科を引退されたって、チョットさみしい話ですね…。
そんなすてきな先生なのに……って思ってしまいます。
評判が良くても、腕があっても、廃止せざるを得ない状況って本当にもったいない。
そんな状況がますます、問題を大きくしてしまうんでしょうね。
わたしもなるべく早く、産める病院が決まるようにがんばります。


◆ゆまさんへ◆
産科の閉鎖って本当に多いんですね…。
しかも、今回、閉鎖になった病院って、産科の評判がすごくよかったので
そんな病院でも、閉鎖になっちゃうんだなぁ…って、悲しくなりました。
もし、また子どもを授かったとして、その頃には里帰り出産自体、
できなくなってるかもしれませんよね。
そんなことを考えると、子どもがほしくても躊躇してしまう人が増えてしまう。
それはとてもさみしいことだなぁと思います。
わたし自身も早く、産院が決まるようにがんばります。


◆sugarさんへ◆
こんにちは!たびたびのコメント、どうもありがとうございます^^
そうですよね…そもそも、分娩予約ってオカシイですよね^^;
予約しないと産めないなんて……やっぱり変な世の中ですよね。
わたしも今回のことで、子ども手当の前にもっと急いでやるべきことがあるんじゃないの?
って、思いました。
希望する病院で予約が取れるかどうかわかりませんが、
とにかく今は前向きに考えていこうと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。