広告
prev ≪2017 06 │ 123456789101112131415161718192021222324252627282930next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)

ありがとう鳥取!!

2009/05/16 Sat 17:35

引っ越しをあさってに控え、
さすがにちょっとやるべきことが増えてきたので(笑)

鳥取からPCでこのブログを綴るのは
これが最後になるかなぁ?なんて、思っています。

鳥取駅250 鳥取看板250
Nikon D40+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM

あ~~~、しんみりとしてきちゃった!(笑)
鳥取最後のお手紙(記事)、
書きたいことはいっぱいあったはずなのに、
いざ、PCに向かうと、
なにを書けばいいのか、わからなくなってきました(笑)

鳥取へやってきたのが、1年前の4月16日。
偶然にも、わたしと旦那がおつきあいを始めた日でした。
そこから、新しい生活が始まったのも
やはり、なにかの運命みたいなものがあったのかなぁ?という気がします。

鳥取に住んで、たったの1年ですが、
鳥取は本当に本当に良いところでした。
人も街もみんなみんなあたたかかった。
そして、時間がのんびりと過ぎていました。

それまではせっかちな?大阪に住んでいたので、
鳥取ののんびり加減や“ほどよい距離感”のあたたかさが
わたしにはとっても心地よかったです。

※ほどよい距離感。
たとえば、誰かがケーキを持って、はじめて家に遊びにきたとします。
  大阪→→→「ケーキ、冷蔵庫入れとくで~」いきなりバタンと開ける
  鳥取→→→「ケーキ持ってきたから、冷蔵庫借りていい?」「いいよ」「じゃあ、入れとくね」そこではじめて開ける
こんな感じの差があるのです。
あ~~、こんなたとえ話でうまく伝わるかなぁ~~?(笑)
もちろん、その人の性格にもよるんだろうけど、
たまたま、うちに遊びにきた大阪人(旦那の家族とか友だち)は
みんなこんな感じだったのよね…(^^;)


あと、これは鳥取だから…というわけではないかもしれませんが
義実家と離れたのも大きかったかなぁと思います。

それまでは、義実家から徒歩1~2分のところに住んでいて、
わたしが妊娠して、猫御殿(義実家)に通わなくなるまでは
毎日、義実家で晩ごはんをいっしょに作って、食べていました。

※何回かこのブログにも書いていますが、
わたし、猫としばらくいっしょにいると喘息が出るので、
妊娠中は猫を多頭飼いしている義実家には出入りしませんでした。
産後、喘息が前より悪化しているので、義実家に泊まることはもちろんNG。
家に行くことすら、なるべく避けています。
しかし、アレルギーとは不思議なもので、義実家に行かなければ、
薬を服用しなくても、いっさい喘息は出ません(苦笑)


ということで、悪く言えば、義実家にベッタリ?
やはり、いろいろな面でかなり甘えさせてもらっていたので、
わたしにとっては、逆にそれがストレスだったりしたんですよね。

義父母には申し訳ないけれど、
「旦那+わたし+娘」でひとつの家族、という想いがわたしは強いので、
ひとつの家族として、まったく自立できていないような、
ベッタリしている状況はあまり好きではありませんでした。

なので、義実家から離れて、
自分たち家族で1年間やってこれたのは
とてもとてもうれしいことでした。

※もちろん、細かいことを挙げれば、
いまでも助けてもらっていることはたくさんあるし、
そのことに関しては、感謝しています。


たまたま、家が近かったので、義実家のことばかり書いてますが、
自分の実家に対しても、同じです。
双方の実家から、約3時間前後で帰れるくらいの距離は
わたしにとっては、すごく居心地の良い場所でした。

この居心地の良さと鳥取のふんいきが
見事にわたしにマッチして、
とってもとっても住みやすい環境の1年でした。
※根っからのせっかち大阪人である旦那は、鳥取はあまり好きではなさそうですが(笑)

あらゆる状況が良い方向にすすんで、
大きな実りのあったこの1年。

鳥取にはいくら感謝しても足りないくらいです。
ありがとう、そしてさよなら。

今度は松江と、良いお友だちになりたいと思います♪

なんだか、まとまりのないお手紙になってしまいましたが、
延々と続きそうなので、ここらへんでやめておこうと思います(笑)

ひとりごとを長々と書いてしまったにもかかわらず、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


いつものようにコメント欄を閉じようかと思いましたが、
鳥取最後の手紙だし、なんだか閉鎖的なのもさみしいので
いちお開けておくことにします。
お返事はできないと思いますが(ゴメンナサイ!)
よろしければ、なにか鳥取へのメッセージ?でも送ってください(笑)
もちろん、今までのように拍手orランキングボタンで
合図を送ってくださっても、すごくすごくうれしいです♪
勝手な言い分ばかりで申し訳ありませんが、
よろしくお願いいたします。

引っ越しでネット切断中、予約投稿で
このブログをはじめる以前に訪れた場所を中心とした
「鳥取お出かけ記」を毎日、配信予定です。
よろしければ、どうぞごらんくださいませ。




もしよかったら、留守中もポチッとしてくださいね!よろしくお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
まりぃからのお知らせ | comments(11) | trackbacks(0)


comments
名残惜しいけど
また新しい出会いが待ってるよ!!

おそ~~~~~~くなりましたが、グランプリおめでとう♪
お母様のステキな笑顔に「やられた~」って感じですi-278

それで、バタバタと引越しが決まり、大変だけど寂しいだろうけど
別れがあれば出会いがあるからねi-179

今度は縁結びの神様~、どうかステキなお友達縁がありますよぉ~~にどーか頼みますよ!

鳥取駅、懐かしいなぁ。
中国道って車少ないよね?i-236

復活待ってるからねぇ~i-179i-88
まりぃさんが鳥取をすごく好きなこと、伝わってましたよ~。
鳥取の素敵な場所、たくさん教えていただきました。

両方の実家から離れてのびのびできたんですね☆
その気持ち、とってもわかるような気がします。
松江でも楽しい生活ができますように♪
鳥取を好きになってくれてありがとうございます。
私はまりぃさんとは逆で、鳥取に来て
夫の両親とのキョリがぐーんと縮まったので、
素直に喜ぶことが出来ませんでした(^^;)
でも、まりぃさんのブログのおかげで
鳥取の好さを再発見できたように思います。
本当にありがとう!
松江でもステキなご縁がたくさんたくさん
ありますように。。。
鳥取良い所ですよね。
私は一部しか行ったことありませんが、
皆さん良い人達ばかりでした。
まりぃさんにも鳥取のすばらしいところを
沢山教えていただきました(*´∇`*)
ありがとうございました♪
今度は松江情報楽しみにしています。
忙しい日が続くと思いますが、
体調などには気をつけてくださいね。
遅くなりましたが、引越しなのですね~
島根県松江市ですね^^

旅行で行ったことがあるのと、親せきが住んでいて
何度も行ったことがあります(浜田市でした^^;)

引越しの疲れが出ませんように~☆
お気をつけて~☆

*****


グランプリおめでとうございます。
リビング実家には届くので、タイミングがあえば
チェックしますね^^
こんにちは♪
私にとって、鳥取は行ったことのない未知の場所でした。
まりぃさんの記事を見て、なんだか私も鳥取にいるような
気がしたものです(笑
たくさんに場所を紹介してくださって、楽しかったです!!
これからは、松江ですね!!
そちらも私は行ったことがないので、レポートを楽しみにしています!!

お引越し大変だとは思いますが、頑張ってくださいね。

鳥取砂丘の砂像、ほんとにすごい!!
ナマで見たくなりました。
絶対、一度は見に行くぞ~~~!!!
新天地でも頑張って!!
まりぃさんの綴ったコトバのひとつひとつ、
すっごく染みたよ~(笑)
なんか、すっごぃわかってしまってー (*ノ∀`*)ゞェヘヘ★

松江からの配信、心待ちにしてます☆
はじめまして
こんにちは。

コドモシャシンのコミュニティからとんできました。
この7月に待望の第一子が生まれます。
生まれる前からブログを作りました。

鳥取砂丘での世界砂像フェスティバルの写真、

妻と見ていていつか行きたいねなんて話しています。

また日記拝見しに来ます
こんにちは♪
今頃、バタバタお引越しで 大忙しでしょうね。。。
鳥取は 同じ中国地方だけど、私もしばらく行ってませんでしたが 
まりぃサンのおかげで 中国地方も良い場所がたくさんあるなぁって 
いつも思い出させてもらい 楽しかったですe-343

松江は、12年ぶりに開催のホーラエンヤのお祭りで
賑わってるみたいですねe-343
昨日の中国新聞で 大きく取り上げられてたので
思わず 新聞を 見入ってしまいましたe-420
松江も3年ほど行ってませんが 良いトコロですよね!!

新しい場所での生活、大変でしょうが 
体に気をつけて お引越し頑張ってくださいe-267
松江での更新、楽しみにしてます!!
1年って短いけど、その短い時間で鳥取を好きになってくれて嬉しいな。(あたしは米子出身なのですー。)
彼氏実家が国府で、先月行ってたんだけど、その時に連絡して会えばよかったなーと後悔してます(^^;
ほどよい距離感、うん、わかる気がする。山陰って、なんか独特な人間性をもってるような。
松江に行っても、のんびりすごしてください~。
白鳥が撮れるよ!
大阪とその他の地方との距離感の違い・・・
なんとなく分かります。
関西人だから(笑)
でも、いちよう私は断ってから開けますけどね^^

砂像フェスティバル、山陰へ行く時に気にはなっていたんですけど
時間的に無理だという事で行かなかったんですけど
素晴らしい作品ですね。ちょっと後悔してます(^_^;)

水木しげるロードも行きましたよぉ~♪
鬼太郎とねずみ男とのスリーショット撮ってきました(笑)

お引っ越し大変でしょうが、松江からのブログ再開楽しみにしていますね!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。