広告
prev ≪2017 10 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)

【鳥取・用瀬】流しびな。

2009/04/02 Thu 16:36

先週の日曜日、旧暦のひなまつり。
鳥取県用瀬町(もちがせちょう)で行われた
流しびなの行事を見に行ってきました。

流しびな2400
Nikon D40+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM(以下同)

もちがせの流しびな(ひなまつり)

“もちがせの流しびな”は旧暦の三月三日のひなまつり、男女一対の紙雛を桟俵にのせ、菱餅や桃の小枝を添えて、災厄を託して千代川(せんだいがわ)に流します。無病息災で1年間幸せに生活できますように願う情緒豊かな民俗行事です。

昭和60年、県無形民俗文化財に“もちがせの雛送り”として指定されています。

もともと物忌みの行事で、紙などで人形(ひとがた)を作り、これで体をなで、災いをその人形(ひとがた)にうつして川や海に流す行事から生まれた風習です。この行事がいつの頃から始められたのか、文献等の記録が少なく定かでありませんが、「源氏物語」に源氏の君が祓いをして人形(ひとがた)を舟に乗せ、須磨の海へ流すという著述があり、雛流しそのものの原型は、遠く平安時代にさかのぼるといわれています。

“流しびなの館”公式ホームページより
http://nagashibinanoyakata.jp/index.php


写真の角度がかなりヘタクソなのですが、
紙びなというのはこちら↓

流しびな400

これを千代川に流すんですね。
娘のグズグズ爆弾のおかげで
流しているところの写真は撮れませんでした。無念。

流しびなはこのあたりではとても有名な伝統行事で
ちょうど高速料金が1000円になったこともあってか、
県外から来られている人もたくさんいました。

この日は町全体で
この行事を盛り上げようと、
各所でおひなさま等の飾り付けが行われていました。

流しびな4枚510

すごくビックリしたのが、
ふつうの民家でもおひなさまを
飾ってるんですよね。

流しびな7400

こうやって、
通りがかりの人がおひなさまを鑑賞できるんです。
同じようなおうちが何軒もありました。

だけど、個人的に
いちばんインパクトがあったのは…。


流しびな8350

こ、こんなところにまでっ???(笑)
鳥取 | comments(22) | trackbacks(0)


comments
すごいところにまで
お雛様が飾ってありますね~
前に何かの写真で見たことがありますが

お店などにある2階への外階段を利用して
お雛段にしてありました。
(*⌒∇⌒*)テヘ♪街が賑やかでいいですよね^^
とっても写真きれぃ~!!
初めて見ました
流し雛・・・初めて見ました。
紙雛・・・とてもカラフルできれいですね。
こういった伝統行事を見るってすごく
風情があっていいですよね。

お写真もとってもきれいに撮れてると
思いました。
でも、まりぃさんもマメに更新されて
すごいなぁ・・・。
ちょっと来ないうちに記事がすごく
増えててびっくり~。
流し雛なんてあるんですねー。
初めて知りました(;*´ω`)ゞ
でも色鮮やかでとってもキレイです★

ヤンマー、思わず吹いてしまいました( ̄m ̄〃)
ご丁寧に右大臣・左大臣まで飾っておられて。。。
いやぁでも町全体がひな祭り気分で楽しそうですね♪
こんばんは☆
もちがせの流し雛、知ってましたが
こうやってお写真で見ると とっても風情があって
いいですねe-266

日本の伝統文化っていいなぁって改めて思いました!!

最後のヤンマー、面白すぎです(笑)
のんたんさんへ
流しびな、ご存知でしたか?^^
街全体で行事を盛り上げてるのって
いいですよね~♪
家と家のほんの少しの隙間にまで
おひなさまが飾ってあったり…
こんなところまで?っていうのが
たくさんあって、すごいなぁって思いました^^
アリエルさんへ
伝統行事って何かしらの理由があって、
代々続いているんだろうし、
たいせつにしたいと思いますね^^

わたし、今年の目標に
「毎日更新」を掲げているので、
できるだけ、約束を破らないように
せっせと更新しているのです(笑)
すでに何日か、サボっちゃいましたがw
いちごの日さんへ
わたしも鳥取に引っ越してくるまでは知りませんでしたが、
流しびな、このあたりではとても有名らしいです。
紙びなもなかなかキレイですよね~^^
ヤンマーも見たときはビックリしましたw
ほんと、ご丁寧ですね(笑)
KANAさんへ
同じ中国地方だけに
KANAさんはご存知でしたか?^^
広島ナンバーの車もちょくちょく見かけましたよ~。
こういう伝統行事に触れることができるのは
とても貴重ですよね。
行ってよかったと思います。
ヤンマーのおひなさまも見られたしねっw
かわいい♪
おひな様かわいいですね♪
でも、ヤンマーにおひな様はすごすぎるi-229
うちもまだおひな様出してるんですよ~
今日の4月3日に直す予定です。
お嫁に行き送れたら困りますので(笑)

でも、でかけた先での子供のグズグズちゃんはつらいですよね~
うちも明日、動物園に行く予定なんですがちょっと心配です
紙びなキレイだな~と思っていたら。。。
ヤンマーの上にまで。。。
うっそ~~!!ってなりましたよ!!

各地の面白い風習が垣間見れてブログって楽しいです。。。
moonさんへ
実はうちもまだおひなさま出してます^^;
母がいつも旧暦のひなまつりの日まで飾っていたので
わたしもそれにならって。。。
お嫁に行きそびれると困るので、早くしまいたいのですが
片付けの手伝いを口実にばぁばがうちに来たいようなので
ちょっと困っています(苦笑)

うちの娘はしょっちゅうグズグズなので
だいぶ慣れはしましたが(笑)
いつになったら、おとなしくなるのかなぁ???
みさよさんへ
なぜ、ヤンマー?
宣伝か???(笑)

突如、このおひなさまが現れたときには
ホント驚きました。
しかも、すごくりっぱなおひなさまだしw
おもしろいですよね~。
とってもキレイ
流し雛は何となく聞いた事があったように思いますが、こうして写真で見るのは初めてでしたv
すごくキレイですよね~。
それが千代川に流れていくのを想像すると、本当に癒されます。
それにしてもいろんなトコロにお雛様を飾るなんて、街をあげての行事ですね~!!
ヤンマー、ほんっと笑っちゃいました。
いや、逆にセンスありですよっ
ほら、今はギャップがあるのが好まれる時代だし(ホントに?笑)
ながし雛、素敵な行事ですね。
川を流れるお雛様、見てみたいな~

町をあげて行っている様子がわかりました!!
ヤンマーに載せられたお雛様、めちゃくちゃうけました(爆)
飾った方はとってもユーモアがあって素敵な
おじいちゃまっと勝手に想像してます^^
(昨日の私の記事にまりぃさんのお名前&リンクを勝手に
貼り付けさせていただきました。。お伺いせずごめんなさい。
もし不都合あったら言ってくださいませ。)
ぷうちゃんさんへ
昔からの伝統っていいですよね。
街をあげて・・・都会ではなかなかできないことですし。
紙びなもとってもかわいらしかったですよ^^
ヤンマー、ある意味センスありですかね?(笑)
かなりインパクトはありましたけどね~ww
ホノmamaさんへ
ユーモアがあって、素敵なおじいちゃま・・・
昔はこのヤンマーを使って、
バリバリ働いていたんだけど、
今は引退して、孫たちとともにのんびりした老後を・・・

って、飛躍しすぎ?ww

でも、こうして物語が感じられるような行事って
すてきですよね~。

ポークチャップ!
作っていただいて、ありがとうございました^^
わたしが作ったものより、断然おいしそうでしたw
旦那さまにもホノタンにも好評でよかったです!
(リンク、いつでもどこでも大歓迎ですッ♪)
日本の伝統行事って、代々受け継がれていかなければならないなぁとしみじみ思いました。
街全体が華やかで、とっても素敵ですね^^

ヤンマー、私にはかなりツボでした(爆)
ayuiさんへ
本当ですね。
こういう行事はとても貴重で、
子供がもう少し大きくなったときにも
見せてあげたいなぁと思いました。
昔ながらのものも新しいものも
価値あるものが仲良く共存できるニッポンがいいですね。
ヤンマーもお気に召していただいたみたいでよかったです(笑)
ヤンマーにお雛様とは!!
耕運機に緋毛氈を敷いて、お雛様を飾ろうという発想が
すごい!(笑)
雛人形も、お内裏様やお雛様だけでなく
右大臣&左大臣というチョイスが、なかなかシブイ。
この時ばかりは、耕運機も晴れの舞台となったわけですね。
こういうところに、町をあげて取り組んでるって感じが
出てますね。
ふく*たまさんへ
このヤンマー、
まるで段飾りのようになってますよね?(笑)
軒先とか、窓のさんの部分とか
そういったところにもおひなさまが飾られていましたけど、
やっぱり、これがいちばんインパクト大でした!
智頭の雪まつりに行った時も思ったのですが
こうして街全体で取り組む姿勢って
鳥取ならでは、でいいですね。
ステキ!
お雛様の写真。すごくきれいで、ステキです。
雑誌に載ってるような鮮やかさ。
しみじみ、見なおしてしまいました。
そして、実際に流し雛見てみたいなぁ。って思いました。
お雛様、一般家庭でも、あんなふうに窓にかざっているんですね。
いろいろあって、風情があるでしょうね。
しかし、ヤンマー。これは心底驚かされました。
おそるべし・・・。

のんきぃさんへ
お近くにお住まいなら、
ぜひぜひ皆さんをお誘いするのに!と思いますが、
流しびなのために鳥取へ来るのは冒険しすぎですもんね(笑)
わたしも今回、はじめて見に行きましたが、
風情もあり、活気もあり、とてもよかったです。
そして、ヤンマーも見れたしw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。