広告
prev ≪2011 01 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)
今回はスイーツのおはなしです~。

これも値段がお高く、
いままで手が出なかったシロモノ(笑)
引っ越し間近にようやくGETしました。

KAnoZAのチーズケーキ、
“レ・ミエル”です。

kanoza450_1.jpg

地元・奥出雲の材料にこだわって作られた、
レアチーズケーキ。

しっとりとしたスポンジの間に
クリーミーなチーズがはさまった3層仕上げ。

お口に入れた瞬間、
やさしい甘さがふわっと広がります。

これ、ほんっっとに美味しい♪
ワタシがいままで食べたチーズケーキの中では
間違いなくNo.1ですよ!


ball_ly.gif


全国的にどれほどの知名度が
あるのかどうかはわからないのですが。

「山陰では知らない人がいない」
というくらい超有名な“寿製菓(寿スピリッツ)という
お菓子の会社が鳥取県にあります。

KAnoZAもこの寿製菓がプロデュースしている
洋菓子屋さんなのですが、
もっともっと有名な寿製菓プロデュースの洋菓子店があります。

それは、“小樽洋菓子舗ルタオ”

そう、北海道物産展では必ず登場する、
これからの季節、バレンタインにも大活躍の、
あのルタオです!


ルタオをプロデュースした寿製菓が
プロデュースしたKAnoZAのチーズケーキ
(ややこしいw)


というと、美味しさに間違いないことは
もうおわかりだと思います(笑)

通販もありますので、
興味のある方はぜひぜひ~。

kanoza2500.jpg


●KAnoZA 松江店
http://www.okashinet.co.jp/kanoza/

[住所] 島根県松江市朝日町472-2 シャミネ食の専門館→地図はコチラ
[電話] 0852-26-6506
[定休日] 不定休 ※シャミネ食の専門館の定休日に準ずる
[営業時間] 9:00-19:30 ※7月&8月は9:00-20:00
[駐車場] シャミネ駐車場OK ※サービス券あり

※通販もコチラ↑の公式サイトからどうぞ!


お値段ですが、直径12cmで1,680円です。美味しいけど高い~。

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。
スポンサーサイト

おそとごはん&おやつ | comments(5) | trackbacks(0)
お高い入館料がネックで、
いままで足踏みしていたのだけど。

転勤が決まり、
ようやく訪れる決心がつきました(笑)

島根が世界に誇る、“足立美術館”

adachi1460.jpg

米国の日本庭園専門誌
「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」が発表した
“2010年日本庭園ランキング”にて。

8年連続日本一に選ばれた庭園、
それがこの足立美術館です。

徹底された管理プログラムにより、
毎日、美しい庭園を維持しているのだとか。

adachi4460.jpg

adachi6460.jpg

adachi3460.jpg

adachi2460.jpg

「苔庭」「枯山水庭」「池庭」「白砂青松庭」と
それぞれ異なる趣きがあり、
日本庭園って、本当にひとつの芸術なんだなぁと
あらためて感動させられました。

中でも、いちばん感動したのは、
生の掛軸

adachi7460.jpg

adachi5460.jpg

床の間の壁をくり抜き、
実際の景色がまるで1枚の掛軸のように見えるという
すばらしい仕掛け。

足立美術館の名物となっているらしいのですが、
これは一見の価値あり!ですよ。
ぜひぜひ、皆さんの目で見ていただきたいデス!


line17-06.gif


美術品は撮影NGなので、写真はありませんが、
こちらも本当にすばらしかったです。

足立美術館は、横山大観の作品が
たくさん収蔵されていることでも有名なのですが、
大観作品はもちろんのこと、
近代日本絵画の巨匠の作品がズラリと並び、圧巻です。

※絵画に詳しくないワタシですら、
聞いたことのある名前ばかり・・・。
わかりやすくいうと、「開運!なんでも鑑定団」で
よく名前が挙がるような超有名な方々です(笑)


このような美しい日本画のほか、
子ども向けには童画コーナーなどもあり、
「いないいないばぁ」の絵を見て、
次女はキャッキャと笑っていました。

もっと敷居の高い美術館かと思っていましたが、
家族で訪れても、イイかも♪

入館料は高いけど(←しつこいw)
後悔させない美術館でしたヨ。


ちなみに。入館料。大人2,200円です。

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

島根 | comments(1) | trackbacks(0)
26日から27日にかけて、
1泊2日で熊本に行ってきました~!

目的は家探しデス。

事前に物件資料をいくつかいただいていたので、
それを参考に、実際に見てまわって。

松江→熊本、すんごい遠かったけど、
やっぱり、行ってよかった。

資料を見て、いいなーと思っていたところは、
一目見ただけで、いまいちな感じでした(^^;)

あと、周りの環境や距離感なども
実際に行ってみないとわからないもんねぇ。

ともかく、家が決まって、ほっとしました。

電気、ガス、水道、電話(ネット)の手続きも
きょう、さっそくやっつけてしまったので、
あとは役所関係と郵便物の転送届かなー。

転勤(引っ越し)が多いとはいえ、
こういう手続き関係は、いつまでたっても慣れないし、
めんどくさいねー(^^;)

kumamoto1st500.jpg


しかし、熊本は遠かった…。片道8~10時間かけて、車で行きましたよ…。

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

雑感・ヒトリゴト | comments(-) | trackbacks(-)
ご近所すぎて&観光名所すぎて、
いままで一度も行ったことのなかった、
“小泉八雲記念館”

yakumo1500.jpg
※館内は撮影禁止です。

『怪談』で有名な小泉八雲ゆかりの品々が
展示されている記念館です。

でも、正直、オススメなのは
記念館ではなく、“小泉八雲旧居”

yakumo3500.jpg

記念館から歩いてスグの場所にあります。
日本の武家屋敷を大変気に入った八雲が、
セツ夫人と新婚時代を過ごしたお屋敷です。

yakumo5500.jpg

yakumo6500.jpg

季節により、さまざまな表情を見せる
この日本庭園がとてもお気に入りだったということです。

生粋の日本人以上に、
日本の風景やモノを愛していたのかもしれません。

yakumo7500.jpg

視力がかなり悪かったという、八雲の机のレプリカ。
(ホンモノは記念館に飾られています)

八雲と同じくらいの身長のワタシが座ると、
ちょうど机が胸の高さまであります。

紙に目をくっつけるような感じで、
さまざまな文章を綴っていたんでしょうね。




ホンモノの机や直筆の原稿などは
記念館に行かないと、見ることができないので、
それはそれでとても貴重なのですが、

「八雲がかつて、此処にいた」という空気を感じるには、
やはり旧居の方が感慨深いように思いましたヨ。


1.gif


こちらの記念館や旧居は、
“塩見縄手”と呼ばれる、
松江城北側のお堀端沿いにあります。

yakumo2500.jpg

yakumo8500.jpg

yakumo4500.jpg

武家屋敷が建ち並び、
お堀には堀川めぐりの遊覧船が。
ノスタルジックな風景は散策するにもピッタリ。

松江観光の折には、ぜひぜひ
松江城近辺をのんびり歩いてみてくださいね~!


明日は家探しのため、熊本へ。松江生活も残りわずかになってきました。

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

島根 | comments(7) | trackbacks(0)

お誕生日。

2011/01/24 Mon 21:51

■2011年1月22日AM7:35頃 松江某所にて
birth2011500.jpg

またひとつ。
歳を重ねました。

お友だちのmintさん@『Hibi*Photo』
お誕生日の朝日の写真を
ブログにアップされていて、
新しい歳のはじまりにとっても素敵だなぁ♪
・・・と思っていて。

ワタシも日の出を拝むぞー!と、
意気込んでいたのですが、
すでに太陽が昇ったあとでした・・・。

なんだか幸先悪しですが(笑)
いちお、この写真が撮れたので、ヨシとしよう!
この一年もガンバルゾ♪
カメラ&レンズのおはなし | comments(7) | trackbacks(0)
さてさて、きょうはお待ちかねの・・・!


☆転勤先はどこでしょう?クイズ☆
chizu3300.jpg
正解&当選者発表~!



で、ございます。

たくさんお答えをいただきまして、
どうもありがとうございました!!
クイズの答えとともに、
いろいろな言葉をかけていただいて、
本当に感謝しています。

引っ越しも
引っ越しまでの松江生活も
どちらも楽しみたいと思います!


line_dot01_350_01.gif


さ、本題に入りましょう♪
まずは、正解発表からです。

前回、以下のようなヒントを書いておりました。

ヒント1:九州地方です。
ヒント2:県内にはカ○○ラで有名な山があります。
     (ワタシは中学校の修学旅行でこの山に行きました)
ヒント3:小泉八雲も松江の次に、この地へ赴任しました。


ヒント1で該当の県はずいぶん絞られますよね。
ヒント3はちょっと難しいですが、検索したらすぐにわかります(笑)

問題はヒント2のカ○○ラ。

カ○○ラ=カステラ!!!???

と、惑わされてしまった方が
けっこうたくさんいらっしゃったようです。

皆さん、食い気に走りすぎですw

有名な山というヒントがありましたので、これは

カ○○ラ=カルデラ

が、正解でした。
カルデラで有名な山といえば、阿蘇山。

阿蘇山がある県といえば・・・

chizu2380.jpg

熊本県デシタ!

ちなみに、ワタシたちが引っ越すのは
熊本市内なので、阿蘇山とは何の関係もありません。
(たぶん)

ですが、せっかくなので、
熊本市民でいる間に、阿蘇方面へ観光に行こうかな~と、
企んでおりますよ。フッフッフ。

そして、お答えいただいた皆様、
全員、大正解でした!!

カステラの罠に引っかかることなく、
お見事でございました~(笑)



さて、お次は当選者発表ですが、
長くなってきたので、そちらは追記にて~!
まりぃからのお知らせ | comments(14) | trackbacks(0)
帰省から戻り、一息ついていたところに
突然、舞い込んできた辞令・・・。




タイトル通りです。

ついに。
ついに。




転勤になりました!!




そうです。
またもや、引っ越しです。

そろそろ・・・という噂は聞いていたので、
ついにきたか、という感じです。

ただ、噂になっていた場所とは
まったくかけ離れた転勤先だったので、
そちらにチョット驚いている次第です。

さて、その場所とは?


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


いったい、どこでしょうか?
皆さんも一緒にお考えくださいーーー!
(もったいぶって、ゴメンw)





ということで。
特別企画。

やっちゃいますよー!


☆転勤先はどこでしょう?クイズ☆


転勤先はどこでしょうか?
県名でお答えください。


(     )県


ヒント1:九州地方です。
ヒント2:県内にはカ○○ラで有名な山があります。
     (ワタシは中学校の修学旅行でこの山に行きました)
ヒント3:小泉八雲も松江の次に、この地へ赴任しました。


line11-06.gif


正解がわかった方は、
コメント欄でどんどんお答えくださいー!
(って、皆さんわかりますよね?^^)

正解者の中から抽選で1名様に
松江名産の何かをプレゼントいたしますw

どなたでもお答えいただけますが、
当選者の方にはプレゼントの送付先をお伺いしますので、
よろしくお願いしますネ!


〆切:2011年1月17日 AM8:00まで
※応募は締め切りました。ありがとうございました。


chizu380.jpg



まりぃからのお知らせ | comments(19) | trackbacks(0)
年が明けて、ずいぶん経ってしまいましたが、
前回は予約投稿だったので、
実質的に、きょうが2011年最初の更新となります。

あらためまして。

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


line16-02.gif


年末から年始にかけて、
山陰地方は大雪に見舞われました。

鳥取県内の国道9号でタンクローリーがスリップし、
一時約1,000台もの車が立ち往生したというニュースは
(おそらく)全国的に報道されたのではないかと思います。

長期の停電をはじめとする、ライフラインの寸断。
積雪による倒木などで、通行止めになった幹線道路。
船が沈み、ビニールハウスが倒壊し、各産業に与えた大ダメージ。

雪の怖さを思い知らされた、年明けでした。

幸いなことに、
我が家が大きな被害を受けることはありませんでしたが、
山陰地方に住む者として、やはり避けては通れない話題ですので、
自分自身の記録として、年末年始のできごとを綴っておこうと思います。

まさか、新年第1回目の更新が、雪害の話になるとは、
夢にも思っていませんでしたが・・・。



以下、かなり長いですので、
お時間の許す方はどうぞ。

雑感・ヒトリゴト | comments(-) | trackbacks(0)
artnenga2011500_1.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2011年1月1日

★まりぃ★

まりぃからのお知らせ | comments(28) | trackbacks(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。