広告
prev ≪2010 05 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)

【おやつ】ココアロール。

2010/05/30 Sun 21:01

何年ぶり?かわからないくらい、
久しぶりに作ってみたロールケーキ。

cocoaroll450.jpg

ロールケーキってさ。





























・・・・・・むずかしいよね(笑)

なんか、もう表面凸凹やし。

味は悪くないんやけどなー。

あ、あと、今回、はじめて
「生クリーム」ではなくて、
「ホイップ」を使ってみてん。

うーーーむ、やはり値段の差はあるな。
「生クリーム」の方が断然おいしい。

次からケチらんと、「生クリーム」を買おう!(笑)


超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの “何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ(生活シリーズ)超人気お菓子サイト
たかこ@caramel milk teaさんの
“何度も試作してようやくたどりついた”
ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ
(生活シリーズ)

(2004/04)
稲田 多佳子

商品詳細を見る

P62 「ココアロール」参照。



バナナ入りも作ったら、長女、バナナだけ食いやがった!

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。
スポンサーサイト

卵を使ったごはん&おやつ | comments(7) | trackbacks(0)
松江で人気のイタリアンレストラン、
“クチーナ アランチーノ”
に行ってきました。

cucina400.jpg

パスタの種類が豊富で、
生パスタと乾麺、両方のメニューがあります。

ワタシたちは乾麺の
パスタランチセットをいただきました。

cucina567400.jpg

まず、運ばれてきたのは
パン、サラダ、そして前菜のオムレツ。
※パン、娘が一口かじったあとの写真だけど(^^;)

うん、どれも普通においしい(笑)

cucina34.jpg

ダンナ注文のアーリオオーリオと
ワタシ注文のアラビアータ。

アラビアータは唐辛子が強めに効いてて、
かなりピリピリしました。

逆にアーリオオーリオはマイルド。
2歳の娘でも食べられるくらい。

どちらも普通においしい(笑)

cucina89500.jpg

食後のコーヒー&デザート。

「これ何?」なラテアートつき。
ほんまにこれ何なん???

でも、ラテ自体はおいしかった。
きょうのメニューの中でいちばんおいしかった!(え?

おいしいと思ったら、“illy”の看板があったよ。
どうりで、ね(笑)

全体的にソツのない感じでまとまっていて、
お値段は1000円
※ドリンクの種類によっては50~100円アップ。

高いか安いか、微妙なトコやね(笑)

illy好きな方には
間違いなく、オススメのお店です。


●クチーナ アランチーノ西川津店
http://r.tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32000250/

[住所] 島根県松江市西川津町4089→地図はコチラ
[電話] 0852-20-2857
[定休日] 火曜日(祝日の場合は営業)
[営業時間] 11:30-23:00(L.O.22:30)
[駐車場] あり

正直、「カプリチョーザ」の方が好きだ。チェーン店だけど。

お忙しい週末にご訪問いただき、どうもありがとうございます。
よろしければ、きょうもポチをお願いいたします。

おそとごはん&おやつ | comments(4) | trackbacks(0)
松江の橋北、学園通りの南のつきあたりに
“scarab136”(スカラベ136)
という日本茶カフェがあります。

scarab420.jpg

“千茶荘”というお茶屋さんが
プロデュースしているカフェで、
煎茶や抹茶を使ったドリンクがメイン。

1年前、松江に引っ越してきた当初から
ずっとずっと気になっているカフェなのですが…。

なんか、見た目が洒落てるので
さわがしいチビを連れて行く勇気がなく……。



実は、いまだに中に入ったことはありません(苦笑)



そこで。

scarab3500.jpg

近くの「松江サティ」で
ココのお店のスイーツが買えるということで、
テイクアウトしてきました。

日本茶カフェのスイーツだから、
やっぱりお茶関係のスイーツを。

ということで、ワタシがいただいたのは、
「抹茶ロール」。

scarab2500.jpg

わぉーーーーー!
めっちゃワタシ好みのお味♪♪

ふだん、あんまり抹茶スイーツを食べないんだけど、
これは「また食べたい!」と思えるケーキでした。

コーヒー派のワタシですが、
このときは日本茶といっしょに
おいしくいただきましたよー。

うん、また買いに行こ!(笑)

twitter_logo_outline100.png

遅ればせながら、はじめました。
まだまだフォロワーさん募集中です★

https://twitter.com/mari0519

まりぃ@mari0519



「どんつき」って意味わかります?「つきあたり」っていう意味なんですケド。
この記事の1行目、最初は「どんつき」って書いていたんですが、方言っぽいので書き直しました。


ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

おそとごはん&おやつ | comments(9) | trackbacks(0)

【島根・松江】神代そば。

2010/05/26 Wed 09:47

『シリーズ出雲そば』三部作の完結編。
トリを務めるのは、“神代そば”

シリーズ2作目の“八雲庵”から
約100メートルしか離れていない場所にあるお店です。

kamiyo1450.jpg

この日、たまたまお座敷がいっぱいで
子連れのワタシたちは空くのを待っていたのですが、
ご主人や奥様(たぶん)がいろいろ気遣ってくださって
とてもありがたかったです。

※コドモってうるさいだけで、一人前食べてくれるわけでもないし、
歓迎しづらい客だとは思うんだけど、
こういうときの対応で、そのお店のサービス精神が垣間見える気がします。


kamiyo400.jpg

今回、いただいたのは
オススメの「とろろ割子」。

三部作のお店の中で、
おそばそのものがいちばんおいしかったのが、
この“神代そば”。

kamiyo45500_1.jpg
※ご満悦の長女とちょっぴり不服そうに見える次女(笑)

こちらのおそばの最大の特徴は、
つなぎ等は一切使われておらず、
そば粉十割で作られていること。

そば粉本来のおいしさが十二分に味わえ、
弾力が強く、噛み応えのあるおそばです。

粘り気たっぷりの大和芋といっしょに
いただくのもおいしかったのですが、
おそば自体をしっかりと味わいたいのであれば、
普通の割子そばの方がいいかもしれません。
※ワタシも3枚目はとろろナシでいただきました。

HPをのぞいていただいてもわかると思うんですが、
おそばやお店の在り方など、
とにかくこだわりを感じられるお店。

ぜひとも、そのこだわりを
味わいにきてください!!

rokuninsyu.jpg
「松江の六人衆」

編著: 高橋みか
出版社: 今井出版
価格: ¥1,200
ISBN: 9784901951491
発売日: 2009年12月

ご注文はコチラから

“神代そば”のこだわりをもっともっと知りたいあなたに。
ご主人の佐藤博志さんも六人衆のひとりとして紹介されています。

その他にも松江の伝統産業を支える方々の生き様が描かれていますので
興味のある方は一読を。

※本の画像は今井書店さんのHPよりお借りしました。


●神代そば
http://www.e-kamiyo.jp/

[住所] 島根県松江市奥谷町324-5→地図はコチラ
[電話] 0852-21-4866
[定休日] 水曜日
[営業時間] am11:00-pm5:00 ※製粉の都合により、早めに閉店することがあります。
[駐車場] あり ※10台程度しか停められないので、空きがなければ近隣駐車場へ。


『シリーズ出雲そば』、最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

おそとごはん&おやつ | comments(6) | trackbacks(0)

【島根・松江】八雲庵。

2010/05/26 Wed 08:44

『シリーズ出雲そば』三部作の第2弾は
松江の超有名店、“八雲庵”

yakumoan12500.jpg

何がイイって、
とにかく雰囲気がイイ!

武家屋敷跡を改造したお店だそうで、
和の情緒たっぷり。

遠方からお客様がいらしたら、
ぜひともお連れしたいお店No.1!
※と言っても、過言ではないくらい素敵なお店。

yakumoan3450.jpg

名物の「鴨なんばんそば」。

これがまた、めっちゃおいしい。

おそばもおいしいんだけど、
おだしがかなり独特。

鴨肉のうまみが利いた、甘めのおだしは
ココでしか味わえない絶品です!

観光地のどまんなかにある割には
お手頃な価格設定も魅力的。
※鴨なんばんそばは900円。

そばアレルギーの方には
うどんメニューが充実しているほか、
中華そばでも対応していただけます。
※娘はきつねうどんを食べましたが、このおだしもおいしかった!

とにかく、こちらでは
おだしをしっかりと味わっていただきたい!

松江観光の折には、ぜひぜひ。

●八雲庵
http://www.yakumoan.jp/

[住所] 島根県松江市塩見縄手308→地図はコチラ
[電話] 0852-22-2400
[定休日] 元旦
[営業時間] am9:00-pm4:30(ラストオーダー)
[駐車場] あり ※5台程度しか停められないので、空きがなければ近隣駐車場へ。

twitter_logo_outline100.png

遅ればせながら、はじめました。
まだまだフォロワーさん募集中です★

https://twitter.com/mari0519

まりぃ@mari0519



小雨がパラついていて、お庭に出られないのが残念でした。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございます。
よろしければ、本日もお帰りの前にポチをお願いいたします。

おそとごはん&おやつ | comments(2) | trackbacks(0)
島根のご当地グルメというと、
代表的なものが、出雲そば。

最近食べた出雲そば、
どのお店もおいしかったので、
ご紹介しておこうと思います。

『シリーズ出雲そば』三部作、
記念すべき第一弾のお店はコチラ↓

ippuku1450.jpg

“奥出雲そば処 一福”

その名の通り、
奥出雲=出雲の奥の方=かなり田舎に
本店があるのですが(コラ!

とても有名なお店らしく、
休日には多くのお客様でにぎわうのだとか。

ippuku2450.jpg

この日は少し肌寒かったので、
あたたかな「天ぷらそば定食」をいただきました。

長女と半分こなので、
大盛にしようかどうか迷いましたが、普通盛で正解!
おそばの量も多いし、天ぷらも種類が多くて、
めちゃくちゃボリュームがありました。

また、こちらのおそばはチョットめずらしくて、
最初はそば湯につかったおそばが出てきます。
そこに自分でおだしを足して、味を調整しながら食べるのです。

出雲名物の割子そばは自分でおだしをかけるのが普通だけど、
あたたかいおそばにも・・・・・・って、びっくり。

ただし、おだしのお味は・・・・・・普通だったかな?(笑)

個人的には、この地域の特産品、
舞茸を使った炊き込みごはんが気に入りました。
舞茸ごはんや舞茸の天ぷらも
こちらの名物?となっているようなので、
ぜひぜひ食べてみてください(^^)


●奥出雲そば処 一福
http://ippuku.co.jp/

[住所] 島根県飯石郡飯南町佐見977→地図はコチラ
[電話] 0854-72-0277
[定休日] 元旦
[営業時間] am10:00-pm7:30
[駐車場] あり

twitter_logo_outline100.png

遅ればせながら、はじめました。
どんどんフォローしてくださいまし★

https://twitter.com/mari0519

まりぃ@mari0519



松江、米子、広島、兵庫、そしてなぜか沖縄に支店があります。

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

おそとごはん&おやつ | comments(0) | trackbacks(0)
きょうは、“美保関”まで
ドライブに行ったときの様子をお伝えします。
※きょうは写真多めです。

美保関で有名なものといえば、
“美保関灯台”

mihotodai1480.jpg

「世界の歴史的灯台100選」に選ばれ、
灯台としては国内初の有形文化財に指定されています。

赤い屋根の建物はビュッフェとなっており、
日本海を眺めながら、お食事やお茶を楽しむこともできます。

mihotodai34500.jpg

残念ながら、中に入ることはできませんが
白い石造りの建物は青空に映え、
なかなかモダンな感じです。

mihotodai56500.jpg

季節柄、きれいに咲いたツツジも見ることができました。
このツツジ、樹齢百年ですって!スバラシイ!!



mihotodai2480.jpg

灯台のある地蔵岬から見渡した日本海。

mihotodai2_1480.jpg

写真じゃ、ちょっとわかりにくいかなぁ?(^^;)

mihotodai2_2480.jpg

トリミングしてみました。
うっすらと見えるのがわかりますかね?



ちなみに、駐車場からは
海の向こうに“大山”が見えます。

mihotodai7480.jpg

この日は山頂に少し雲がかかって、チョット残念でした。

※境水道大橋を越えてから、この灯台駐車場までの道のりは
海と大山を望めるドライブコースとなっており、
個人的には超オススメです!

***-----------------------------------------------------***


さて、お次は“美保神社”

mihojinjya2480.jpg

美保神社は、全国各地にある「ゑびす様」の総本社。

毎年12月に行われる、諸手船神事には
県内外から多くの人が訪れます。

mihojinjya34500.jpg
※出雲大社をはじめ、このあたりの神社では立派な注連縄がよく見られます。

また、写真はないのですが、
この神社の本殿は「美保造」と呼ばれ、
大社造の社殿2棟が横に並んだ、独特の様式をとっています。
※「美保造」が気になる方、写真はコチラのHPよりご覧ください。

mihojinjya1480.jpg

実は、先ほどの灯台の近くにも鳥居が。
本殿等はありませんが、ここも美保神社の飛地境内だそうです。
※なぜ、ここに鳥居が??説明すると長くなるので、興味のある方、詳しくはコチラへ。



余談。

島根県(出雲周辺)はパワースポットが多いことで有名。

後から調べてわかったのですが、
この美保神社もパワースポットとして紹介されているようです。

実際、伊勢神宮に近いような“気”を感じました。
(伊勢神宮ほど強くはありませんでしたが)

個人的には、出雲大社よりも神聖な“気”を感じましたよ。
(出雲大社は、ワタシにはパワースポットではないみたいです)
(いつ行っても特別な“気”を感じない。時折、よわ~く感じるだけです)



・・・と、信じる信じないはアナタ次第(笑)


twitter_logo_outline100.png

遅ればせながら、はじめました。
どんどんフォローしてくださいまし★

https://twitter.com/mari0519

まりぃ@mari0519



美保神社では、西日の関係で写真が思うように撮れず、残念。

きょうもご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

島根 | comments(3) | trackbacks(0)
島根県飯南町の
“赤名観光ぼたん園”
行ってきました。

botan1450.jpg

5月9~16日まで
「ぼたんまつり」が開催されていたのですが、
平日に行ったので、特にイベントがあるわけでもなく、
閑散としていました(^^;)

いや、閑散としていた理由は
平日だから……というだけでもなかったようで。
















botan400.jpg

ほとんど咲いてなかった…(泣)

下調べをせずに行ったワタシたちも悪いけど、
ぼたんまつり終了の3日前で
こんなに咲いてないとは思わへんやん!

あぁぁぁぁ、残念!!!

来年こそリベンジ!・・・・・・はせずに、
おとなしく近場の“大根島”に行こうかな?(笑)
※大根島は世界有数のぼたんの産地です。

ちなみに、ぼたんの花は
島根県の県花です。
知っていても役に立たないミニ情報、でした(笑)

botan234450.jpg

twitter_logo_outline100.png

遅ればせながら、はじめました。
どんどんフォローしてくださいまし★

https://twitter.com/mari0519

まりぃ@mari0519



ぼたん園の近くで食べた、出雲そばが美味しかった♪←せめてもの救い(笑)

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
よろしければ、本日もボチをお願いいたします。

島根 | comments(5) | trackbacks(0)
島根県出雲市にある
“しまね花の郷”
行ってきました。

hananosato1480.jpg

その名の通り、
四季折々のお花が楽しめるスポット。

ちょうど温室内のアジサイが見頃で、
いろいろな種類のアジサイが
綺麗に咲き誇っていました。

hananosato_ajisai400.jpg

屋外では、
ポピーやアヤメなど
春ならではのお花も。

hananosato234500.jpg

こちらの花の郷、
入園料が200円(大人)と
めちゃくちゃ安いだけあって、
「お花を楽しむ」という目的だけで行くには、
チョット物足りないかも???

芝生広場でお弁当を広げたり、
園内をのんびり散歩したり、
プラス季節のお花を楽しんだり、

・・・というようなスタンスで
行かれるのがよいのではないかと思います。
※近辺でお花をめいっぱい楽しみたい方は、「とっとり花回廊」がオススメ。

hananosato_kodomo500.jpg

「子供広場」には
2歳児でも楽しめるレベルの遊具があり、
子連れの方は、お弁当持参で
半日くらい過ごせそうですよ(^^)

※島根県民の方へ
こっころカードで入園料20%OFFです!
ただでさえ安い入園料がさらにお安く!!(笑)
160円(大人)でいろいろ遊べるなら、文句ナシ。

twitter_logo_outline100.png

遅ればせながら、はじめました。
どんどんフォローしてくださいまし★

https://twitter.com/mari0519

まりぃ@mari0519



それにしても、お花を見るのってどうしてこんなに楽しいんでしょ?

きょうもご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

島根 | comments(6) | trackbacks(0)
全国でもめずらしい、「六尺ふじ」を見るため、
“住雲寺(別名:ふじ寺)”
行ってきました。

huji1480.jpg

住雲寺は大山のふもとの
のどかで自然豊かな場所にあります。

huji2480.jpg

花の房が六尺(1.8m)まで垂れ下がる「六尺ふじ」は
全国でも数ヶ所しか見られない、貴重なものなのだとか。

huji3480.jpg

毎年、GW中には「藤まつり」が開催されており、
お茶席なども用意され、にぎわうそうです。

ワタシたちはGW後に訪れたので
静かで落ち着いた雰囲気でしたが、
おかげでのんびりゆっくりと
ふじを楽しむことができ・・・・・・・・

huji5450.jpg

・・・・・・・・ませんよね。
やっぱり、ね(笑)

twitter_logo_outline100.png

遅ればせながら、はじめました。
どんどんフォローしてくださいまし★

https://twitter.com/mari0519

まりぃ@mari0519



季節を愛でる楽しさは、コドモにはまだむずかしいよねぇ。

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

鳥取 | comments(8) | trackbacks(0)
皆様、大変ご無沙汰しております。
気づけば、半月以上も更新してない…(汗)

GW、GW後と立て続けに
両家の親が遊びにきてくれたので、
なかなかPCに向かう時間もありませんでした。

だけど、その間に
ちょこちょこお出かけすることができたので、
そのときの様子を少しずつ更新していこうと思います!


=====


GW真っ只中の5月2日。
“ヒルゼン高原センター&ジョイフルパーク”
行ってきました。

joyfulpark1300.jpg

ジョイフルパークとはいわゆる遊園地、
高原センターはそれに隣接する、
レストハウスみたいなものです。

この日、お天気もよく、
暑いぐらいの陽気で絶好の行楽日和!
だったのですが。

joyfulpark23500.jpg

さすが、GW。
チケットを買うのも、乗り物に乗るのも、長蛇の列。

蒜山(ヒルゼン)なんて田舎だし、
人も少ないだろう…と甘く考えていたワタシ、
深く反省…。ほんとゴメン!

もちろん、都会の遊園地に比べたら、
並んだうちに入らないくらいの人出だけどね。
田舎暮らしに慣れると、たとえわずかでも
“並ぶ”ってことが考えられなくなるのよね(笑)



さてさて。
そんなジョイフルパーク、
長女もかなり楽しそうだったのですが。

joyfulpark4567400.jpg

遊園地ならではの乗り物にはほとんど興味を示さず。
その辺の公園にあるような遊具、
その辺のゲーセンにあるような乗り物で遊んでばかり。

フリーパスを購入して、
やる気まんまんだったばぁば、見事に撃沈。
コドモってオトナの思うようにはいかないよね(笑)

長女はまだ2歳なので、
年齢制限に引っかかる乗り物もあるんだけど、
アンパンマンやトーマスの乗り物、
すべり台コーナー(?)などもあって、
小さなコドモでもそれなりに楽しめる場所でした。

それに、入園料500円(中学生以上)ってのがイイ!
3歳未満は無料だしね。
もう一回、念押ししておくけど、
小さなコドモといっしょのときは、フリーパスは不要です(笑)
※フリーパスだと2800円(中学生以上)もしちゃうのよ。



たくさん遊ぶと、おなかがすく…ということで、
蒜山のご当地グルメも堪能してきました。

まずは、ひるぜん焼きそば

hiruzen500.jpg

これ、おいしかったー!

ワタシ好みの甘めのタレ。
お味噌がベースとなっているらしく、
ほかではなかなか味わえない焼きそば。
お土産用の専用ダレも買って帰ってきました(笑)

hiruzensoft380.jpg

デザートには
ジャージーソフトクリームを。

大山のまきばみるくソフトみたいな濃厚さを
想像していたんだけど、
ジャージーソフトって案外、あっさりしてるのね。

想像と違った分、
パンチに欠ける感もしましたが、
まきばのようなクセがないので
コチラの方が食べやすいかもしれません。

蒜山に遊びに来られた際には、
ぜひ一度、ご賞味を!



おまけ。

joyfulpark8450.jpg

長女が遊びまわる中、
ひたすら眠る次女。

この日はかなり暑くて、喉も乾くハズだろうに、
「死んでんちゃうかっ?」
と、思わずツッコんでしまうほど、
ずーーーっと眠りこけていました(笑)

twitter_logo_outline100.png

遅ればせながら、はじめました。
どんどんフォローしてくださいまし★

https://twitter.com/mari0519

まりぃ@mari0519



蒜山は「ジンギスカン」も名物なんですが、義母に却下され、食べることができませんでした(苦笑)

久々の更新になってしまって、ほんとゴメンナサイ!!
よろしければ、本日もポチッをよろしくお願いいたします。

その他の中国・四国・九州 | comments(2) | trackbacks(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。