広告
prev ≪2017 03 │ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031next

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-)
前記事に続く、大阪シリーズの後編。

“天王寺動物園”デス!

tennojizoo1500.jpg

大阪の人にとっては、
動物園といえばココ!という超ポピュラーな動物園です。

長女は人生2回目、
次女は人生初の動物園。

さぁ、みんなでいっぱい動物を見ますよ~~!


008.gif


tennojizoo3500.jpg

tennojizoo4500.jpg

tennojizoo5500.jpg

tennojizoo6500.jpg

tennojizoo7500.jpg

さてさて。

まだまだ動物たちはたくさんいるのですが。





ハイ、ここで撤収~~~!





娘たち、帰りますよ~!
(え?なんで?)


理由が気になる方は、続きへどうぞ。
(チョットもったいぶってみたw)
スポンサーサイト

その他の関西 | comments(10) | trackbacks(0)
今回は、先月の帰省中におでかけした、
大阪、“新世界”での様子をお伝えします!


2_2.gif


shinsekai1500.jpg

大阪やで~。新世界やで~。
フグが空 泳いでまっせ~。

このゴチャゴチャ感
大阪に帰ってきたーーー!って感じがするねぇ(笑)

shinsekai2500.jpg

新世界といえば、通天閣

さぁ、はりきって、のぼるで~~!!

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

なんて展開にはなりませんよ。
(元)大阪市民ですから。

地元民は新世界行ったから、いうて
通天閣にはのぼりませんからね(^^;)

ご期待に沿えなくて、すんません。。。


2_2.gif


もうひとつ。

新世界といえば。

■店の前にビリケンさんがおるとか、メニューが花札のデザインとかツッコミどころ満載。さすが。
shinsekai4500.jpg

そう、串かつ!!

って、新世界行ったから、いうて
串かつばかり食べてられませんよ!

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

と、言いたいところですが、
めっちゃ懐かしかったので、食べてきました。
(食うたんかいっ!・笑)


ホントは“だるま”に行こうと思ってたんやけど、
けっこう混みあってたので、断念。
チビベビ連れてるからねぇ・・・。

↑のハデハデなお店、“朝日”で食べてきました。
しかし、何回見ても、すごいセンスやなぁ・・・(^^;)

■ソースは二度漬けしたらアカンで~!
shinsekai7500.jpg

ごちそうさまでした!!

このあと、天王寺動物園に行ったのですが、
そのときのおはなしは、次回!


2_2.gif


■おまけ画像
shinsekai5480.jpg

初めての串かつ屋で
楽しそうな次女。

だったのですが。

shinsekai6480.jpg

串かつを食べさせてもらえず、
おとんの財布を食っておりました(笑)

ごめんよぉ、次女!
大きくなったら、また一緒に来ようね♪


我が家の風邪スパイラルもようやく落ち着きそうです。皆様もお気をつけくださいね!

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

その他の関西 | comments(5) | trackbacks(0)

【兵庫・豊岡】城崎温泉。

2010/09/15 Wed 20:34

帰省中、じぃじとばぁばが
“城崎温泉”旅行に連れて行ってくれました。

城崎温泉といえば、兵庫県下では人気の温泉で
7つの外湯めぐりが有名です。

kinosaki450.jpg

しかし、諸々の事情により、
城崎に着いたのは、19時過ぎ。

翌朝もチェックアウト後、すぐに城崎を後にしたので、
外湯めぐりどころか、ろくに観光もしてませんが、
次女が産まれてから、はじめての温泉旅行。
のんびりさせていただきました。
じぃじ、ばぁば、ありがとう♪


ちなみに。


今回、お世話になったお宿は、
“ひだまり”さん。

新鮮なお刺身や但馬牛のステーキ、
あわびの陶板焼きなどなど、
お料理も盛りだくさんで美味しかったです~。
大満足♪♪


チビベビが寝ているすきに入る朝風呂が、いちばんのんびりできる(笑)

ご訪問いただき、どうもありがとうございます。
皆様のポチがとても励みになっています。

その他の関西 | comments(7) | trackbacks(0)
里帰り初日、
旦那祖母のおうちに行く前に寄った
“服部緑地公園”

ryokuti450.jpg

長時間、車に揺られていたので
娘もストレスがたまっていたのか?
ここぞとばかりに遊んでいました。

娘が遊んでいる「こどものらくえん」、
放置はできないけれど、
2歳児でも楽しく遊べる遊具です。
やっぱり、広い公園っていいよね。



余談。

いまはなくなってしまったけど、
この公園内のフレンチレストランで
ワタシたち夫婦は結婚パーティをしました。
思い出深い公園でもあります。

ryokuti2450.jpg


結婚パーティで指輪交換を間違えたことも、いまではイイ思い出です。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。
よろしければ、本日もポチッをよろしくお願いいたします。

その他の関西 | comments(2) | trackbacks(0)

【兵庫・豊岡】床瀬そば。

2009/03/18 Wed 18:01

但馬地方でおそばといえば
出石そばが有名ですが、
竹野町の山奥に『床瀬そば』という
隠れた名店があるのです。

床瀬そば玄関380
Nikon D40+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

ほんっっっっとに山奥にあります(笑)
「ホンマにこんなとこに店があるんか?」と、
着くまで、旦那は疑っていましたから。

でも、あるんです!
古民家でいただく、情緒豊かなおそば屋さんが!!

床瀬そば400
Nikon D40+SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM+Kenko クローズアップレンズNo.3

写真は並そば
おそばだけをいただくなら、
並そばだとかなり物足りないと思いますので、
女性の方でも大盛をオススメします。

予算に余裕のある方は
セットやコースなどで、おそば以外のお料理も
堪能されることをオススメします。

肝心のおそばですが、
今まで食べたことのない強いコシがあって、
驚きの食感でした。
ここでしか味わえないおそばということで
リピーターが多いのもうなずけます。

日曜日のお昼時だったからか、
わたしたちが訪れたときも
次から次へとお客様が来られていました。

だから、しかたないのかもしれないけど…。

商品提供はとんでもなく遅かったです。
そして、愛想も良くない。

お会計のとき、レジで待っているのにもかかわらず
(真横を通ったりして、明らかに気づいているのにもかかわらず)
しばらく、無視されました(苦笑)

しばらく待った挙句、
「ちょっと待ってね~」って、まだ待たすんかぃ!みたいな(苦笑)

味をサービスでカバーすることはできても、
サービスを味でカバーすることは至難の業なのになぁ。
これで客足が遠のいていなければいいけど。

●床瀬そば
http://www.tokosesoba.com/index.html

[住所]兵庫県豊岡市竹野町床瀬
[電話]0796-48-0406
[FAX]0796-48-0444
[定休日]年中無休
[営業時間]10:30~17:00
※夜は予約制なので、要問い合せ。
その他の関西 | comments(8) | trackbacks(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。